こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

今日12月8日はジョン・レノンの命日です!

John Lennon - Time “When the Music Died”

1980年の今日12月8日
元ビートルズのジョン・レノンが亡くなりました。
熱狂的ファンの発砲により、4発の銃弾を胸、背中、腕に受け、病院に搬送される。しかし、8割の血液を失う“失血性ショック”により午後11時15分死亡、享年40歳。



続きを読む

THEME:The Beatles(ビートルズ) | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 思い出すんだ / ジョン・レノン:1970年作 ~ 爆発音とともに終わります。

Remember - John Lennon

思い出したくない!
昔、国道1号線に出ようと、信号のない交差点の手前で速度を緩めて一時停止、丁度、そこに運悪く居合わせたのが一匹の野良犬~
その野良犬は随分手前で車が止まっているから、そのまま真っ直ぐ横切ればいいものを、1m程国道に入ってしまった。
そこに猛スピードのトラックが接近!

目の前でその犬がトラックの前輪で後ろ足を轢かれ、その後、後輪に巻き込まれて即死!
今でも犬が目の前を横切ると、トラウマとなっているのか、その時の光景が思い出され、「僕が通りかからなかったら、あの犬は死ぬことはなかった」と後悔の念が・・・



続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

今日12月6日はロイ・オービソンの命日です!

Roy Orbison

1988年の今日12月6日
ビッグ・オー"The Big O"という愛称で、多くのファンから愛され、そしてその声を多くのアーティストが憧れたロイ・オービソンが心筋梗塞のため急逝。享年52歳


続きを読む

THEME:お気に入りアーティスト | GENRE:音楽 | TAGS:

♪サヴォイ・トラッフル / ザ・ビートルズ:1968年作 ~ チョコレート好きのギターの神様は歯痛で悩まされていた!

Savoy Truffle - The Beatles

親密度が増していくジョージとクラプトン
1968年9月6日の「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」のセッションを経て、更に絆を深めていったジョージ・ハリスンとエリック・クラプトン~それから間もなくクラプトンは、ジョージの家から車で数分の場所に居を移します。

互いの家を往き来しての家族ぐるみのお付き合いは、ミュージシャンとしてだけでなく、プライベートに於いても信頼関係が深まって行きます。

このような親密な付き合いが、やがてクラプトンのパティへの許されない思慕へと繋がり、それがやがて、ロック史に残る“三角関係”に・・・
そして、名曲いとしのレイラを生み出すことになったのはあまりに有名です。

さて、今日もこの二人の新密度を端的に表す曲の紹介です。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

今日11月29日はジョージ・ハリスンの命日です!

George Harrison - Time -

2001年の今日11月29日
元ビートルズのジョージ・ハリスンが亡くなりました。死因は脳腫瘍を併発した肺癌、享年58歳。


続きを読む

THEME:The Beatles(ビートルズ) | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス / ザ・ビートルズ:1968年作 ~ ジョージの決断が名曲を生んだ!

While My Guitar Gently Weeps - The Beatles

ジョージからのオファー
1968年の夏、クリームの解散が現実味を帯び、付き合っていた彼女とも別れ、孤独感に満ちていたエリック・クラプトン、その彼の元にビートルズジョージ・ハリスンから「ビートルズのセッションに参加して欲しい」との要請が・・・

いかにギターの神様エリック・クラプトンとはいえ、ビートルズのセッションに参加することなど、簡単に引き受けられるわけがありませんでした。
クラプトンは、若くして世界的名声があり、常に自分の先を行くジョージ・ハリスンに強い憧れを抱いていたそうです。
そのジョージからの要請とはいえ、「あのビートルズとセッションなんて・・・リンゴは人懐っこそうだから問題ないよな・・・でも、後ろにジョンとポールがド~ンと控えてるじゃん・・・これは断らにゃかなわん!」
その時は、多分こんな心理状況だったのでは・・・(笑)

固辞するクラプトンに対し、ジョージはいとも簡単にこう言うのでした・・・「俺の曲をやるのだから問題ない!」
誰にも文句は言わせん!~ということなんでしょう♪



続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪マイ・ベスト・フレンド / クイーン:1975年作

You're My Best Friend - Queen

どこの馬の骨ともわからない
中国で役に立たないものの代表として“一に鶏助(けいろく)、二に馬骨”という言葉があるそうです。
“鶏助”とは鶏の肋骨のことで、小さ過ぎて役に立たない。 
逆に“馬骨”は、役に立たないうえに大き過ぎ処分にも困る。
このようなことから、“馬の骨”は誰にも必要とされず役に立たない者を意味するようになり、更に今現在では素性の解らない者をあざけっていう言葉として使われるようになりました。

長期の音信不通の際、会ったこともなく、顔すらも知らない、どこの馬の骨ともわからない男の事を心配して下さったことを心から感謝しております。
皆さまとは一生良き友でいられるものと思っています!
・・・・・多分(爆)panda_2.gif

さて、今日は感謝を込めて、クイーンのナンバーを1曲・・・


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

今日11月24日はフレディ・マーキュリーの命日です!

Freddie Mercury

1991年の今日11月24日、
“クイーンのヴォーカリスト”フレディ・マーキュリーがケンジントンの自宅で亡くなりました。 死因はエイズによる気管支肺炎。 享年45歳。


続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ガラスのニューヨーク / ビリー・ジョエル:1980年作

You May Be Right - Billy Joel
イメージをぶっ壊せ!
1976年、沢田研二「立ちどまるなふりむくな」という曲をヒットさせました。

その1976年を皮切りにピアノマンとして、“ニューヨーク3部作”と云われた『ニューヨーク物語 Turnstiles』(1976年)、『ストレンジャー The Stranger』(1977年)、『ニューヨーク52番街 52nd Street』(1978年)、といった名作を毎年発表をして人気を不動のものにしたのがビリー・ジョエルでした。

しかし・・・

人気絶頂だったにも拘らずビリー・ジョエルは1980年、現状に満足することなく、果敢にもガラスの割れる音と共に過去のイメージを払拭する行動に打って出ました。
まさに、沢田研二のヒット曲を地で行ったわけですね!
panda_1.gif


続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

元気に生きてるぞ!

長い間、音信不通でご心配お掛けしました!

特に身体の不調とかは全くなし・・・
心の病など、性格的にもあり得ない・・・
家族親戚に不幸があったわけでもない!


実は・・・
仕事関係で11月中旬まで大多忙になったところに、折悪くパソコンが壊れた・・・そこへ持ってきて、i-Padの紛失...etc
悪い事が2重にも3重にも重なり、アナログ生活を余儀なくされておりました。

先ずは、PCが復旧しましたので、徐々にリハビリ生活を経て、いままで通りのブログに復活したいと思っています。




【UK Official Chart】シングル週間トップ10:1965年9月18日付

UK-Official-Chart
あれから50年!
半世紀前の英国オフィシャル・チャート

1965年9月18日付


01.(I Can't Get No) Satisfaction / Rolling Stones
02.I Got You Babe / Sonny & Cher
03.Make It Easy On Yourself 涙でさようなら / Walker Brothers
04.Like A Rolling Stone / Bob Dylan
05.Look Through Any Window 恋は窓から / Hollies
06.A Walk In The Black Forest 森を歩こう / Horst Jankowski
07.Tears / Ken Dodd
08.Help! / Beatles
09.rLaugh At Me / Sonny
10.Zorba's Dance ゾルバの踊り(その男ゾルバ) / Mikis Theodorakis



THEME:U.Kオフィシャル・週間シングルチャート(半世紀前編) | GENRE:音楽 | TAGS:

【 Billboard Hot 100 】1965年9月18日付

Billboard 週間シングル・チャート
あれから50年!
半世紀前のビルボード週間シングル・チャート

1965年9月18日付


01.Help! / Beatles
02.Eve Of Destruction 明日なき世界 / Barry McGuire
03.Like A Rolling Stone / Bob Dylan
04.You Were On My Mind 恋がいっぱい / We Five
05.Catch Us If You Can / 若さをつかもう / Dave Clark Five
06.The 'In' Crowd / Ramsey Lewis Trio
07.Hang On Sloopy / McCoys
08.It Ain't Me Babe 悲しきベイブ / Turtles
09.I Got You Babe / Sonny & Cher
10.Heart Full Of Soul / ハートせつなく Yardbirds



THEME:ビルボード週間シングルチャート(半世紀前編) | GENRE:音楽 | TAGS:

♪エボニー・アイズ / ボブ・ウェルチ:1977年作

Ebony Eyes - Bob Welch

“エレガント”に、
そしてより“エレガント”に・・・

こんなキャッチフレーズの元にヒットしたのが、ベレー帽を被った伊達男の曲でした!

今日ご紹介するのは、1977年にアルバム『噂 Rumours』の歴史的大ヒットで、世界的に大ブレイクするフリートウッド・マックの、元メンバーだったボブ・ウェルチです。


続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

日本での24枚目のシングル「ディジー・ミス・リジー c/w アンナ」がリリースされました。

1965年9月15日、
日本での24枚目のシングルがリリースされました。

ディジー・ミス・リジー c/w アンナ


・Dizzy Miss Lizzy
・Anna (Go To Him)
*日本独自発売



THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪悲しい女 / ボブ・ウェルチ:1977年作

Sentimental Lady - Bob Welch

万丈の気を吐く
意気が盛んであるところを見せること。


自分が脱退した後にかつて在籍していたバンドは大ブレイク・・・

誰しもこんな時は凹むもの・・・
恐らく彼も大なり小なりそうだったでしょう!

しかし、彼はめげてばかりじゃなかった!
今日ご紹介するのは、元フリーウッド・マックのメンバーだったボブ・ウェルチ「俺が在籍中のマックもこんなに素晴らしい曲をやっていたんだ!」と云わんばかりに、セルフカヴァー・ヒットさせたセンチメンタルな名曲を1曲。

続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報