こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

2014年もあと僅か・・・

JBL2014

今年も残すところ後わずか、
穏やかに年越しされることを
お祈り申し上げます。


2014年12月31日
JOHN BEATLE LENNON



関連記事

COMMENT

No title

今年は深く交流させて頂きありがとうございました。いつも大変勉強させて頂き感謝感謝です。来年もよろしく
↓↓
ブレッドは青春時代に夢中になって聴いたお気に入りバンドの一つ。デビッドゲイツ、ロブロイヤー、ジェームスグリフィンにマイケルボッツ(1stはジムゴードン)の4人が奏でる曲は一服の清涼剤、魅惑の美しいボーカル・ハーモニーに癒されます。「灰色の朝」「イフ」「愛の別れ道」「オーブレー」「二人の架け橋」「スイートサレンダー」「涙の思い出」など多くのヒット曲を生みました。日本で一番売れた名曲「ギターマン」は、美しくセンチメンタルなスチールギターと絡みつくバウギター、心地よい澄んだボーカル・・・。ブレッドは、ソフト&メロウ作風のDゲイツとハードナンバーを作るグリフィンの対比が魅力的なバンドですが、この曲はゲイツが奏でるソフトな世界。印象深いギターはラリーネクテルという有名なスタジオミュージシャンで、S&G「明日に架ける橋」でのピアノを弾いていた人と知ってビックリ!70年代前半はプログレやブラスロックなどロックが変化に挑戦し急進発展を遂げていました。そんな時代の中で、極めて簡潔な3分シングル曲づくりの姿勢を崩さず、最後まで見事に貫き通したブレッドというバンドに今も大きな魅力を感じます。;

お世話になりました

今年もたくさん楽しませて下さいましてありがとうございました。来年もよろしくお願いします

来年は
Michel Polnareff
Marc Bolan
SLADE
を沢山登場させて下さい

年が開けてしまいましたが・・・

ローリングウエストさんへ

明けましておめでとうございます。
これからの人生、音楽に留まらず、旅行も楽しみのひとつにしようと思っています。
それだけにRWさんの多趣味をいつも羨ましく思ってます。

本年も宜しくお願いします。

さてブレッドですが、あれ程、ヒット曲がありながら「どうして?」と見合わないこの知名度の低さをいつも不思議に思っています。





住所録を消失させてしまった哀しみの父ちゃんへ

Polna さんへ

いつも軽妙な文章で、エロトークを軽々熟してしまう貴殿に憧れていますv-347(爆)
今年は一歩でも近づけるよう努力します!

エントリーしたくても和訳がなく、エントリー出来ないでいる曲が溜まりに溜まっていますので、今年からは英歌詞をそのまま載せ、広く和訳を募集しようかとも思ってます。

今年も宜しくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報