こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ プリーズ・プリーズ・ミー / ザ・ビートルズ:1963年作 ~ 奇跡的な成功への序章は苦肉の策から生まれた?

Please Please Me - The Beatles

海の物とも山の物ともつかない
物事の正体・本質がつかめず、将来どうなっていくか見当のつかないたとえ。

新人アーティストの意向
ベテラン・プロデューサーにとって、ヒヨッコの新人バンドの意見なんぞ「聞く耳持たず」というのは間々あること。
しかし、デビューしたての海の物とも山の物ともつかないバンドの心意気を最大限に汲み取った名プロデューサーがいました。
その英断が音楽界に措いて、20世紀最大の成功を引き出すことに・・・


Please Please Me - UK Single
【 Single Data 】
リリース:1963年1月11日(英国)
チャート:英国2位


元はスローバラード
スローバラードだったものをアップテンポにしたという「Please Please Me」の逸話はあまりに有名、そして、作者のジョン・レノンが参考にしたのが、ロイ・オービソン「Only The Lonely」というヒット曲でした。
といっても、「Please Please Me」「Only The Lonely」のメロディが似ているわけではありません!
憧れたそのヴォーカルの雰囲気と"Only""Lonely"という単語の語呂のいい並びに注目したジョンが、"Please"を二つ重ねにすることで、オービソンのそれに近づけようとしたのが真相のようです。
しかし、残念な事に、「Please Please Me」のスローヴァージョンのレコーディング記録はなし、もしこの“幻のセッションのテープ”が現存し、それが世に出たら、“お宝になる”こと間違いなし!(笑)

プリーズ・プリーズ・ミー / アスク・ミー・ホワイ
【 Single Data 】
リリース:1964年3月5日(日本)
*当時は未だオリコンが存在せず。


アップテンポにシフトチェンジ
デビュー曲の「Love Me Do」は、お世辞にも大成功したとは言えない状況、プロデューサーのジョージ・マーティンがデビュー曲として用意していて、一旦お蔵入りしていたプロの作曲家の手によるHow Do You Do It?を再度・・・
あくまでもオリジナル曲に拘ったビートルズでしたが、ジョージ・マーティンの御眼鏡に適う曲が見つからない!

仕方なく「How Do You Do It?」のレコーディングを試みたものの~もうひとつ気乗りがしない!やる気もなし!

それならばと、「Please Please Me」を当初のバラードからアップテンポにシフトチェンジしたものをレコーディング・・・
その結果、「よ~し!これだ!」という事になったわけです。

まさに苦肉の策~幸い転じて福となった瞬間です!

アルバム『Please Please Me』(表)
【 Album Data 】
リリース:1963年3月22日(Mono盤)、4月26日(Stereo盤)
チャート:英国1位(30週連続)


奇跡的な成功への序章
何れにしても、何の実績もない新人バンドが、ベテラン・プロデューサーの示した手っ取り早い成功への道標に背を向け、あくまでも、自分たちのプライドと可能性に掛けた~と単純に云えばこんな図式。

ジョージ・マーティンという人、オーケストラのスコア―を書くことが出来、ポップスからクラシックまでは勿論のこと、更にコメディまでを熟す、正にオールラウンド・プレイヤーを絵に描いたような人物。
その偉大なプロデューサーに"No"の意思表示をした新人バンドのビートルズ・・・
普通、こういった新人バンドは、ここで干されるか、何が何でも力づくで自説を引っ込めさせられるかのどちらか・・・
ところが、ジョージ・マーティンは本人たちの意思表示に「それならば納得出来る曲を持って来い!」と新人にチャンスを与えます。

このように懐の深さを見せた名プロデューサー、そしてそれに見事に応えた新人バンド・・・
これによって生まれた両者の信頼感こそが、奇跡的な成功への序章となったことは否定しようがありません。

Please Please Me - The Beatles 

プリーズ・プリーズ・ミー / ザ・ビートルズ
昨夜 あの娘にこう言った・・・・
君は試してみようともしないんだね
頼むよ ねえ お願いだってば
僕を喜ばせておくれ
僕が君を喜ばせてあげるみたいに

いちいち教えなくてもわかるだろう
どうして同じことばかり言わせるの?
頼むよ ねえ お願いだってば
僕を喜ばせておくれ
僕が君をよろこばせてあげるみたいに

愚痴をこぼしたくはないけど
僕の心はいつも雨降り
喜んでくれるならなんだってするよ
でも 君を説得するのは容易なことじゃない
僕をブルーな気分にさせないで

昨夜 あの娘にこう言った・・・・
君は試してみようともしないんだね
頼むよ ねえ お願いだってば
僕を喜ばせておくれ
僕が君を喜ばせてあげるみたいに

僕を喜ばせておくれ
僕が君を喜ばせてあげるみたいに


関連記事

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

にせもの

「Please please Me」
ビートルズナンバーの中でも5本指に入るくらい好きなのに
元々はスローだなんて知らなかった。
有名な事実なんですね?
おいら、やっぱりにせものだ

映画のネタにもなった!

Polna さんへ

知らないことだらけ⇒これから新たな発見
他のビートルズ・ファンから羨ましがられる!(笑)

因みにこのエピソードは映画ネタにも使われました!
http://magicaldoor2009.blog63.fc2.com/blog-entry-198.html#more

ジョージ・マーティン

ジョージ・マーティンはピアノが凄くうまい
名曲に貢献してるよね

私が3回目の発表会で弾いたのが「Please Please Me」
我ながらよくやったと思う

オーケストラ

線上の?ピアニストさんへ

ジョージ・マーティンはオーケストラのアレンジも品格が感じられます。
ただ、ビートルズはバラードの名曲群があれだけありながら、殆どオーケストラを使ってない・・・
本人たちの意向を最大限に尊重したようですね!


EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報