こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ クラウド・ナイン / ジョージ・ハリスン:1987年作 ~ 僕のすべてを捧げ、君に至福を味あわせてあげよう!

クラウド・ナイン / ジョージ・ハリスン

ビートルズのサウンドではない!
Free As A Birdのギター・ソロにジョージ・ハリスンスライド・ギターを入れることを、当初、反対したのがポール・マッカートニー・・・
確かにジョージの代名詞となっているスライド・ギターは、ビートルズ時代にはなかった必殺技で、ポールが冒頭の理由で反対したのも頷けます!

しかし、そのブルージーなジョージのリードは、聴く者を魅了しました。
初めは反対したポールも、「ジョージのスライド・ギターが素晴らしかった!」と白旗を挙げざる得ませんでした!


Cloud Nine - George Harrison Cloud Nine
【 Album Data 】
リリース:
1987年 11月2日(英国)、11月10日(日本)
チャート:英国10位、米国8位、オリコン27位


必殺技で成長を見せつける!
ビートルズ時代は、自らを「リンゴと僕はエコノミークラスのビートルズ」とちょっと自虐的な発言をするなど、ビートルズがジョンとポールを中心に動いていることを認める発言をしたジョージ・・・
リード・ギタリストとはいえ、チェット・アトキンス奏法を採り入れ、初期のビートルズ・サウンドの構築に貢献、そのことくらいしか自己主張させて貰えなかったジョージ・・・

しかし、そのジョージが解散を機に、幅広い交友関係の中から、ギタリストとしての地位を確立、あのエリック・クラプトンも、その素晴らしさを認めたのがスライド・ギターでした。
ジョージは「Free As A Bird」という5分にも満たない曲の中で、「ビートルズ解散後、最も成長したメンバーである」ということをファンに実証して見せました。



今日ご紹介するのは、1987年、久々にチャートに帰って来たジョージ・ハリスンのアルバムの表題曲でもあり、アルバムのトップを飾る曲でもある「Cloud 9」です。

まさに円熟味を増したスライド・ギターがじんわり心に響くこの曲、ジョージは“アルバム・ジャケットのバックの曇り空(Cloud)を見てタイトルを決めた”と言っています。

Cloud 9 = 意気揚々
英語で、こんな意味があるそうです。

ソロ・アルバムの9作目でもあることから、こういったタイトルになって行ったと思われますが、子供も成長し、理想的な家族愛に満ち溢れた当時の状況を考えると、実にフィットしたタイトルのように思います。


Cloud Nine - George Harrison

クラウド・ナイン / ジョージ・ハリスン
僕の愛を受け取って
君にぴったり合うよ
一緒に夢を見て イエスと言ってくれ
面倒を起こさないから救ってくれ
君がいらないものは僕が引き受ける

僕の時間をあげる
君に至福を味あわせてあげよう
僕の笑顔も心も
初めから君のものさ
君がいらないものは僕が引き受ける

僕の愛を受け取って
役に立つうちに利用してくれ
楽しみを分かち合うだけ
僕を傷つけても仕返しはしない
君がいらないものを僕が引き受ける
限りない至福の中で君と会おう

僕の希望をあげる
ジョークを交わすのも悪くない
君さえよければ
全部君のものにしていいよ
途中で手を引くならそれも結構だ
でも 君は至福を求めているんじゃないのかい

限りない至福


関連記事

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報