こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ 秋風の恋 / イングランド・ダン & ジョンフォード・コーリー:1976年作

I'd Really Love To See You Tonight

もっとも好きな季節
若かりし頃、夏の終わりは、何となく寂しさを感じたものです。
ところが、年齢を重ねるにしたがって、「早くこの灼熱地獄から脱出したい!」と夏の終わりを願うようになり、秋が“恋しい季節”に早変わり・・・(笑)

秋風の恋 / イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
【 Single Data 】
リリース:1976年6月(米国)
チャート:米国2位


今日は1972年に日本でのみ「シーモンの涙」がヒットを記録したものの、それが世界的な大ブレークに繋がらず、デビューから5年もの間、下積みを経験することになったフォーク・デュオ、イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーの出世作を・・・

今日ご紹介する曲は、彼らが放った1976年の大ヒット曲「秋風の恋 I'd Really Love To See You Tonight」。 ともすれば“秋”を連想させる曲は、何となく人恋しいロマンチックな曲調が多いもの~勿論、この曲も美しいロマンティックなメロディを持つ曲なんですが、そこには“人恋しさ”というより“爽やかさ”が漂っています。

詞は秋色というより・・・
この曲、歌詞の中にも「温かな風」"warm wind"という部分があるなど、“秋の気配”を感じさせる内容ではありません。 サウンド的にも、秋というより、梅雨のない“北海道の爽やかな初夏”のイメージといっていいでしょう。
アメリカでは1976年6月にリリースされ、8月にチャート上昇していますので、どちらかというと“夏のイメージ”の曲であるこは間違いないようです。 
それに対してこの日本では、リリース日こそ不明ですが、同じ年の10月から11月に掛けてチャートインしていることから、この「秋風の恋」という邦題は、日本でのリリース時期に併せて、内容とは関係なく付けられたようすね。

I'd Really Love To See You Tonight
- England Dan & John Ford Coley


秋風の恋 /
イングランド・ダン & ジョンフォード・コーリー

やあ、本当に久しぶり
相変わらずだよ 君はどうだい?
なんで電話したかも自分でもよくわからないんだ
本当に君と話したかっただけだと思う

考えていたんだ 多分後でもいいから
ちょっと会ってくれないかって
もうかなりの時間が経ってしまっただろう
君の笑顔が見れなくてほんとにさみしいんだ

寄りを戻そうって言ってるんじゃないよ
君の生活を変えたいなんて思っていない
暖かい風が吹き 星が満天に輝いている
そんな今夜 君に逢いたいんだ ほんとうに

ふたりで風吹く公園を歩いたり
海岸沿いをドライブもできるし
家にいてテレビをみたりしたっていい
僕にとって そんなことどうでもいいこなんだよね

寄りを戻そうって話してるんじゃないよ
君の生活を変えたいなんて思っていない
暖かい風が吹き 星が満天に輝いている
そんな今夜 君に逢いたいんだ ほんとうに

僕は約束して欲しいとは思っていない
だから 君も嘘をつかなくてもいい
僕たちはふたり 前からそんな遊びをしていたよね

僕は君を愛しているって言い
そして さよならと言ったりしてね

和訳:おっとりさん

関連記事

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

秋は嫌いです!

どんなに過ごし易くても、お空が青くても、地球が丸くても・・・
秋は嫌いです
Because(だって)泣けてくるんだもんね

今夜のトン汁(いも煮)と炊込みご飯は超美味だった♪

秋の味覚だから?

夏が好き

灼熱地獄がないから
夏は暑さを求めたくなる
だから私は京都に行くの


秋のいちばんの想い出曲は
「サタディ・イン・ザ・パーク」
男女仲間、制服姿でバレーボールに興じていたとき
バウンドしたボールがナオちゃんのスカートをめくりあげ、白いぱんてぃが!!

しあわせでした (爆)


この時、何故か頭の中に流れたのがシカゴだった


若輩者さんへ

真夏日、名古屋駅のホームに降りた瞬間に夏が嫌いになるでしょう(笑)

芋煮は我が家の定番メニューになってますよ。
地域によって色々あるから面白いね。

じゅうぶん想像出来た!

Polnaさんへ

北海道ってこともあるし、薄着ってこともあるし、夏好きなのは想像出来た(笑)

ボールをバウンドさせたスカートめくり・・・
どの地域も不滅のあそびだな!(爆)

この時代の音楽は好きですが、イングランド&・・・
はあまりなじみがありませんでした。
何か、最近フォーシーズンズの映画ができたらしいですね? ビルボードチャート見ていて思い出しました。

また、おじゃまします。

フォー・シーズンズ

coco爺さんへ

フォー・シーズンズの映画、知りませんでした。
調べて見たら、クリント・イーストウッドが監督し、タイトルが『ジャージー・ボーイズ』という作品。

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/

好評のようですね!

秋…

フォーシーズンズの映画は、私も興味津々?でした←詳しくはないのですが、シェリー♪は子供の頃から好きです。…ベイシティローラーズも歌っている、バイバイベイビー♪も良いですヨ。
さて…またまた、物悲しい感じの詞ですな
また笑顔がみたい♪…きっと特別な笑顔で~わかる気がするな同じ笑顔はもう見れないのに…
ヘタクソ過ぎて上達出来ないAin't She Sweet…アコギ&エレアコなもので、指抑えがツラいし(笑;)キメのストロークも何だかなって感じですが気長に努力します…来月上旬に向けて、TAKE GOOD CARE OF MY BABY♪の練習再開とANNA♪も練習始めましたそれが終わったら、ご無沙汰になった今年弾き語った曲達を今年いっぱい再び練習しようかと…提供曲やロネッツ&シレルズ&CCRもあるのだ←ヘタクソなわりにはバラエティー豊富でしょ(笑)?あぁ~エヴァリーブラザースのドリーム♪も練習したい(ソロバージョン?ギターテクないし…ジャカジャカだけでいいかな~?←ヨウツベのカバー先生達で研究してみます)。ギターが難しく、歌のみで終了したのは来年に頑張ります。   

物悲しい秋だけど…

ちゃらくない(これ大事)遠慮しがちで静かな想い~       
デビッド・ゲイツのグッバイ・ガール、ジョン・レノンのアウト・ザ・ブルー…もいい!

まとめ

ちえさんへ

・フォーシーズンズという、有名だけどちょっと忘れかけられてるグループにスポットを当てたクリント・イーストウッド、いい映画作るね!

・ベイ・シティ・ローラーズのシングルはどれもいいと思うよ。

・別れ・・・泣いて・・・早く諦めた方がいい!(爆)

・ギターの練習に励む・・・
その粘りと根性を見習いたい!(笑)

・ジョンの誕生日を忘れてた!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報