こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ 明日なき暴走 / ブルース・スプリングスティーン: 1975年作

Born To Run

盛り上がりたい時にはこれだ!
軟な状態が続き、若干停滞気味の今日この頃・・・
こんな時には、ド派手な曲で気分一新するに限る!

いつかになるかわからない・・・ 
でも、いつの日か必ずいい時はやって来る
その日が来るまで、走り続けるんだ!


今日ご紹介する曲は、自然と盛り上がり拳を振りかざしたくなる名曲の登場です!

明日なき暴走(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】明日なき暴走(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】
(2012/01/23)
ブルース・スプリングスティーン

商品詳細を見る
【 Album Data 】
リリース:1975年8月25日
チャート:米国3位、英国17位


日本での人気がイマイチなのが残念だ!
アメリカの象徴的存在であると共に、常に誠実でリアルな発信を続ける“ボス”ことブルース・スプリングスティーン
いよいよ、このブログ初登場です!

アメリカで国民的ミュージシャンとして圧倒的な人気と実績を残しながら、この日本ではイマイチ人気の盛り上がりが見られない!

骨太で男っぽさ満点のボスが何故・・・?
日本が英語圏でなく詞が分らないから?
ムンムン男臭さを撒き散らすから?
やはりデカく長い顔が原因なの・・・?(爆)
panda_1.gif

評論家らの高評価を得たものの・・・
『第二のディラン』というキャッチフレーズで売り出されたブルースでしたが、「俺はあくまでもロックンローラー」とその売り込みが気に入らない・・・
こんなことが影響してか、それがセールスに結びつかなかったブルース・スプリングスティーン
しかし、彼の地道なライヴ活動が実を結び、ロック評論家からだけでなく、一般大衆からも大絶賛を受ける日がやって来ました!

明日なき暴走 / ブルース・スプリングスティーン
【 Single Data 】
リリース:1975年8月25日
チャート:米国23位


“私はロックン・ロールの未来を観た。
その名はブルース・スプリングスティーン”

このような評論をしたのがロック評論家のジョン・ランドー、その彼をプロデューサーに迎え制作したのが1975年の大出世アルバム『Born To Ru』、まさに“ロックの金字塔”という評価に相応しい内容のアルバム、今日ご紹介するのは、それまでのギャップが見事埋まった大出世作「明日なき暴走 Born To Run」です。
ロック好きを自認する方で、このライヴを観て奮い立たない人は~
まさか…いないよね?

Born To Run -Bruce Springsteen

明日なき暴走 / ブルース・スプリングスティーン
1日中不愉快を我慢した
アメリカン・ドリームが暴走する通りで
夜になれば栄光の邸宅を通り過ぎるのさ
自殺用のマシンでね
ハイウェイ・9の骨組みから飛び跳ねたんだ
クロムのホイール、燃料をまきちらした
そしてラインを越えて楽しむのさ
ベイビー、この街はお前の背骨を切り裂く
それは死の罠、それは自殺の罰なんだ
俺たちは若いうちに出て行かなきゃ
だって俺たちは放浪者に好かれてる
ベイビー、俺たちは走るために生まれたんだ

ウェンディ俺を入れてくれよ、お前の友達になりたいんだ
お前の夢と未来を守りたいんだよ
このヴェルヴェットのふちの周りでお前の脚を包んで
俺のエンジンにまたがってお前の手を縛るのさ
俺たちは一緒にこの罠を破ることができた
俺たちは落ちるまで走るんだ、ベイビー俺たちは決して戻らない
お前はワイヤーの外にいる俺と一緒に歩いてくれるかい?
だってベイビー、俺はただ怯えてた孤独なライダーだからさ
だけど俺はそれをどう感じるかわかり始めたんだ
お前の愛がワイルドかどうか知りたいんだ
なぁ、愛が本物かどうか知りたいんだよ

半動力機械の宮殿を越えて
叫びながら大通りに落ちるんだ
少女たちはバックミラーでくしを入れてる
そして少年たちは熱心に見ようとしてる
遊園地は大胆にそしてありのままにそびえてる
子供たちは霧のビーチでちぢこまって
俺はウェンディ、今夜お前と一緒にこのストリートで死にたいんだ
永遠に続くキスの中で

ハイウェイは打ちひしがれたヒーローたちで渋滞してる
最後の力の衝動のチャンスに向かって
今夜みんなが走りに出かけてる
だけど隠れる場所なんて残ってないんだ
ウェンディ、一緒なら悲しみとも生きていけるさ
俺の魂全ての熱狂でお前を愛するつもりさ
なぁ、いつかはわからないけど
俺たちはその場所にたどりつけるだろう
俺たちが本当に行きたい場所に
そして日の当たる場所を歩くだろう
だけどそのときまで俺たちは放浪者に好かれてる
ベイビー、俺たちは走るために生まれたんだ

そのときまで俺たちは放浪者に好かれてる
ベイビー、俺たちは走るために生まれたんだ

そのときまで俺たちは放浪者に好かれてる
ベイビー、俺たちは走るために生まれたんだ


THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

いいですよね~~。
一時、狂ったように聞いてました。
この次のアルバムまでですが・・・
(その後はビッグになりすぎて・・・)
ボーン・トゥ・ランは
フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのヴァージョン
もいいですよ。
では、また。

スプリングスティーン

John先生のブログ初登場!こそ驚き
よくぞ長いことしたためておけるもんだ
せっかちな私には無理

ブルース・スプリングスティーンのアルバムは
「The River」「Magic」が好き

恥ずかしながら・・・

coco爺さんへ

丁度、洋楽から徐々に離れて行く時期(1983年)にデビューしたという事で、"Frankie Goes To Hollywood"なるバンドは恥ずかしながら全く知りませんでした。
多分このブログにいらっしゃる方の多くも知らない人が多いだろうから・・・
http://youtu.be/AMfE2Se4r9w

ただ、このヴァージョンは何となく聴いた覚えがあるんですよね・・・?

1年j7でも2年でも

Polnaさんへ

タイミングがずれて1年間も下書き状態のままや、和訳がなくてエントリー出来ないものなど多数あるよ(笑)
じっくり出さないと、その曲に失礼だから(爆)

ブルース・スプリングスティーンのアルバムはLP時代は、このアルバムと次の『闇に吠える街』を買いました。

「安定」の定番!

最近の若者言葉に「安定の…」というものがあります
ね。予想通りのいい結果で、納得納得… みたいな時
に遣う言葉ですが、さしずめスプリングスティーンの
この曲は同名アルバムを最初から聞いていくと安定の
スプリングスティーン節で思わずニッコリ!!
いつ聴いても古さを感じさせない不朽の名曲ですな!!

屈指の名邦題

free bird さんへ

そのサウンドと共に、その邦題もスプリングスティーンらしさに満ち溢れている!
「スプリングスティーンとは?」
こんな問いかけにも「これを聴け!」
この一言で片付いてしまう(笑)
いつ聴いても、心が暑くなる曲です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報