こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
13位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ クレイジー・ママ / スレイド:1972年作

SLADE

写真のアーティストのブーツを注目して下さい!
1970年代、このような“ロンドンブーツ”というのが流行りました・・・


大学入学後、音楽系のサークルに入った僕、ミュージシャンを気取って、早速、“ロンドンブーツ”を購入しました!
靴底が厚い上にハイヒール、あれよあれよという間に身長が175cmから、一気に187cm位に伸びました!

ところが・・・
「ない!穿くズボンがないのだ!」(笑)

当時も今もそうですが、ジーンズはストレート派!
しかし、手持ちのストレートのジーンズでは、何となく“ロンドンブーツ”にマッチしない!
スリムのジーンズもありましたが、それではブーツが剥き出し・・・
そこまでの勇気がない僕は、ロンドンブーツに合うものを求めて、ジーンズ・ショップに直行!

そして、急ぎ購入したのがベルボトムのジーンズでした。
この『ベルボトム+ロンドンブーツ』の組み合わせ、着る人が着ればそれなりにきまるのですが、着る人が着ていても、ズボンの丈をロンドンブーツの高さに合わせているので、靴を脱いだ時に始末が悪いのが欠点。

「長い!引きずってしまう!」(笑)

ロンドンブーツベルボトム
《 問題のロンドンブーツとベルボトム 》

『ベルボトム+ロンドンブーツ』
これが粋に着こなすコツだ!(笑)

・雨の日には穿かないこと
・靴を脱がなければならない所へは行かないこと
・部屋に帰ったら、直ぐに着替えること

Feel The Noize: Greatest Hits (UK)Feel The Noize: Greatest Hits (UK)
(2000/05/25)
Slade

商品詳細を見る

さて、そんなことで今日は、当時、ロンドンブーツがやたら目立っていたバンドの紹介です。

今日ご紹介する"Slade"は、1970年代前半にリリースしたシングルが次から次とヒットし、当時の英国で、嘗てのビートルズに匹敵するほどの勢いがありました。

彼らの絶頂期は、グラム・ロックの全盛時、そんなこともあってか、彼らのジャンルはグラム・ロックということに・・・
元々、グラム・ロックというジャンルは、サウンドがどうこうというより、そのビジュアル面の派手さで色分けされた部分がありました。
彼らのサウンドはシンプルで少々ハードなオールド・ロック風。当時は、プログレなどの長尺で小難しいロックが幅を利かしていましたので、シンプルにこじんまりまとまった彼らのサウンドは新鮮味が感じられました。

クレイジー・ママ / スレイド
【 Single Data 】
リリース:1972年8月25日
チャート:英国1位、米国76位


今日ご紹介する「クレイジー・ママ Mama Weer All Crazee Now」は、この日本で初めてのスマッシュ・ヒットした曲~そして、何と言っても注目したいのがその歌詞の中の一節です!
冒頭でも出て来たグラム・ロック・ムーブメントの象徴とも云えるロンドン・ブーツの事が歌詞に折り込まれています。
歌詞の中の "H" Hill's left shoeという部分の"H" Hillというのは、彼らのリードギタリストのデイヴ・ヒルの事。彼のロンドン・ブーツ分くらいのウィスキーをたらふく飲んだと・・・
臭って来そうで、少しも美味しそうに感じられない!(爆)

Mama Weer All Crazee Now - Slade

クレイジー・ママ / スレイド
俺、お前さんみたいな酒の飲み方はゴメンだよ
まだ金を払う必要なんて無いよ

もう飲むななんて言うなよ、頼むからさあ
もう1杯、いいだろ
そうよ、そうよ
俺たちゃあ、みんなクレイジーだからよお
  
お前さん、熱いお湯でも火傷しないって俺に言ったよな
そんな風に俺をいじめるなよ、お蔭様ですっかり女日照りさ

もう飲むななんて言うなよ、頼むからさあ
もう1杯、いいだろ
そうよ、そうよ
俺たちゃあ、みんなクレイジーだからよお

俺、お前さんみたいな酒の飲み方はゴメンだよ
俺、H・ヒル のブーツの片方一杯分は飲んだよ

もう飲むななんて言うなよ、頼むからさあ
もう1杯、いいだろ
そうよ、そうよ
俺たちゃあ、みんなクレイジーだからよお
俺たちゃあ、みんなクレイジーだからよお
俺たちゃあ、みんなクレイジーだからよお
俺たちゃあ、みんなクレイジーだからよお

関連記事

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

スレイド

スレイド 大好きなバンドでした。

ヴィジュアル的にジミー・リーが好みだったので
見た目だけで彼がリード・ヴォーカルであって欲しいと
願ってた。
だって、ノディ・ホルダー 見た目おじさんっぽくて地味、、、 笑

見た目で…

音はなかなかの正統派なのに、見た目で損している
変なバンドだなぁ… というのが強烈な印象です。

あのオカッパにいちゃんの顔が数十年頭から離れん(笑)
あのオカッパ頭が似合うのは他にアルシンドしか浮か
んでこないんだよなぁ~
でも時々とんねるずとかズラ被って出てくると、今で
も思い出しちゃうから強烈な印象度、という点では
ベストなのかもしれないけど、音がまるで思い出せな
い困ったバンドです

スレイドいいですね~!一応グラム・ロックの括りに入ってるもののボウイやTレックスと比べると地味な印象がありましたがなんのなんの、キンキラ衣装に、ちょっとでも足を長く見せようという魂胆でヒール靴履いてて思ったより派手でしたね~!おかっぱ頭&高い靴で「カモン・フィール・ザ・ノイズ」を元気に歌っておりましたね~!(今、映像を見ると大いに笑えます。)ここ数年彼らのアルバムをツタヤ等で探しまくっているのですがことこどく廃盤になっておりますね。

着る人が着れば?

>着る人が着ればそれなりにきまる

   じゃぁ~~~今度はJOHN様の当時のお写真をヨロシクね
   話だけじゃ分かんないし・・・爆


確かに当時はそんなスタイルをよく見かけたね
私は155cmが167cmにはならなかったけどね

男はどうでもいい!

Polna さんへ

女性アーティストならともかく、男はヴィジュアルは全く気になりません!
たとえオジさんっぽくても・・・(爆)

オーソドックス

free bird さんへ

サウンドは到って、オーソドックスなハード・ロック・ポップ、
別にこの時代でなきゃあ、普通の格好でロックしてましたよ。

確かにとんねるずの長髪のヅラを思い出す(爆)

買うしかない!

ローリングウエストさんへ

昔のCDを買うようになって、TSUTAYAになかったので、かなり初期の頃にこのスレイドのベスト盤を購入しました。
今の状況だと残念ながら、忘れられて行く運命・・・

ということで、一生懸命、紹介をしようと思っていても、国内盤がなく、和訳がないので、あと2曲か3曲で終わりそうです。


見たら最後・・・

レイラ様へ

昔の写真を見せて惚れられたら、Ziggyさんに申し訳ないし・・・(爆)

せいたかのっぽ

187センチのベルボトム姿。
野暮なこと言いませんから、昔の写真見せて下さい!

( ̄ー ̄)ニヤリ

ベールに包まれた・・・

shoppgirl さんへ

ブロガーは・・・
ベールに包まれ神秘的な方がいいのです(笑)

見た目は二の線でも・・・(笑)
キャラが二と三の間だと、残ってる写真はしょうもないポーズの写真ばかり(爆)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報