こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
13位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪Yellow Christmas / 杉真理 with Pops All Stars:1986年作

Yellow Christmas

パーティーを楽しむ!
気の合う仲間でワイワイガヤガヤするのが一番楽しいですね!


ここ数年来、圧倒的な人気を誇っているAKB48、僕も学生時代、この手の男女混声版といえるサークルに所属してました。
と言いましても、大人数で振りを付けながら歌うという共通点はあるというだけで、勿論、総選挙をやったり、メイド服を着たりなんてのはありませんよ!(爆)

イエロー・クリスマス / 杉真理 with Pops All Stars
【 Single Data 】
リリース:1986年11月21日


今日ご紹介する曲は、杉真理を中心に、安則まみ南佳孝山本潤子(Hi-Fi Set)、浜田省吾EPO佐々木麻美子安部恭弘飯島真理楠瀬誠志郎須藤 薫らが集結して作られたクリスマス・ソング「Yellow Christmas」です。

WINTER LOUNGE WINTER LOUNGE
【 Album Data 】
リリース:1986年11月28日

親しい仲間内の楽しい雰囲気が伝わって来る曲で、ソロが次々代わり、その歌詞の中に各自のヒット曲のタイトルが盛り込んであります。

因みに、歌詞に中にタイトルの一部が登場した主だった曲は・・・
・杉真理「デイジーと秋の日」
・南佳孝「スローなブギにしてくれ」
・Hi-Fi Set「フィーリング」
・浜田省吾「ミス・ロンリーハート」
・EPO「土曜の夜はパラダイス」「ビタミンEPO」
・安部恭弘「テネシーワルツ」「ホールド・ミー・タイト」


Yellow Christmas - 杉真理 with Pops All Stars

イエロー・クリスマス /
杉真理 with ポップス・オール・スターズ

Yellow X'mas happy time マスタードをきかせて
Yellow X'mas happy time 大騒ぎをしましょう
デイジーのようにチャーミング 東洋の夜
I wanna take you to tha partyのりおくれないで
We're gonna dance dance dance

Yellow X'mas happy time Taxiをとばして
Yellow X'mas happy time やっと着いたところなの
チーク・ダンスやスローなブギ それよりBeat goes on
今夜は少し違うfeeling 素直になれそう
We're gonna dance dance dance

いつだって二人は自由 泣かないでロンリーハート
恋のビタミン飲みほせば パラダイスなのよ
We're gonna dance dance dance

きっと今夜神様はコレクトコールで
なつかしい、この星に愛を送るよ

君と踊るテネシーワルツ 優しくHold me tight
まるでシネマのヒーローね お決まりのパートナー

Yellow X'mas happy time 鼻は高くない方が
Yellow X'mas happy time キスのじゃまにならないわ
大きなもみの木のような 東京タワーも
神秘的な今夜のバーティ見つめているの
We're gonna dance dance dance dance dance dance 
dance dance dance dance dance dance


この記事は、毎年、クリスマスに繰り返し投稿されます。


THEME:メリー・クリスマス☆ | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

懐かしいです!

この曲、アルバムも懐かしいです!杉真理さんは精力的に活動してましたよね!yellow〜ってあえて名乗った日本のバブル期のクリスマスパーティーの風景。アーチストの芝居!も楽しいです。曲目が散りばめられてるのは気が付きませんでした。
続編の“Summer Lounge”にはブレイク前のプリプリの“世界で一番暑い夏”が入ってましたよね!

ふたご座

めったさんへ

この時期は、個人的に“洋楽冬の時代” で殆ど洋楽を聴かなくなっていました。
杉真理や佐野元春をしっかり聴いてました。
詞のイメージが対照的な二人を好んで聴いていたのは、ふたご座(松井秀喜と同じ6月12日)ゆえ?(笑)

「Summer Lounge」も持ってますが、プリプリの「世界で一番暑い夏」は忘れてました(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報