こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ コンドルは飛んで行く / サイモンとガーファンクル:1970年作

El Condor Pasa

フォルクローレの世界は魅力的
中南米の民族音楽は、日本人の琴線に触れるような曲が多い!
以前、"NHK"だったと思いますが、日本人のフォルクローレ・ギタリストのドキュメンタリーが放映されたのを見て、その音楽に魅せられました。
翌日にCDショップに走り『フォルクローレの世界』というベスト盤を購入するほど入れ込みました・・・

本当に素晴しい民族楽器による演奏です!


日本人の感性にハマるのだ!
夢中になって洋楽ポップス系の音楽を聴くようになった初めての夏、どこかの国の民族音楽のような曲が、何度もラジオから流れて来ました・・・
それはそれは美しい曲で、日本人の感性にビビっと来るような曲だった!

コンドルは飛んで行く / サイモンとガーファンクル
【 Sinle Data 】
リリース:1970年9月(米国)、1970年6月21日(日本)
チャート:米国18位、オリコン7位


今日ご紹介するのは、そのビビっと来た曲、サイモンとガーファンクル「コンドルは飛んで行く」です。
アンデスのフォルクローレ(民族音楽)にポール・サイモンが詞をつけ、彼らのレパートリーにしたという事は皆さんもご存知の方が多いと思います。

原曲は3部構成となっており、1部がヤラビと呼ばれるアンデスの寒く乾いた山を連想させる、もの悲しい旋律、2部がフォックス・インカイコまたはパサカージェと呼ばれる行進曲調のリズム、3部がワイノと呼ばれる華やかな舞曲となっている。
サイモン&ガーファンクルがカバーしたのは、このうちの第1部の部分だけということです(Wikipediaより)



このサイモンとガーファンクル「コンドルは飛んで行く」は、勿論、日本でも大ヒットしました。この少し前には、ビートルズ「レット・イット・ビー」と彼らの「明日に架ける橋」がチャートでトップを競うなど、今から思うと、チャートインしてる曲が時代を代表する曲が多い凄い時代だったんですね。
この曲、僕も勿論買いましたよ~そして、何度も繰り返し繰り返し聴きました!

コンドルは飛んで行った後なのかいなかった?
当然、歌詞カードにある和訳も読み・・・
あれっ?・・・あれっ?・・・ない!
ないのだ!どこにもコンドルなんて出て来ん!
コンドルは、本当にどこかに飛んで行ってしまっていませんでした(笑) 

それならそれで、タイトル変えて下さいな、ポールさん!
タイトルを別なものにして、カッコを付けて、タイトル名(El condor pasa)とすりゃあいいのに・・・

El Condor Pasa (If I Could) - Simon & Garfunkel

コンドルは飛んで行く
/ サイモンとガーファンクル

カタツムリになるならスズメになったほうがいい
そう,スズメになりたい
もしできるなら
もちろんスズメになりたい

クギになるならハンマーになったほうがいい
そう,ハンマーになりたい
もしできるなら
もちろんハンマーになりたい

遠くへ 遠くへ航海に出たい
去り行く白鳥のように
人は大地に縛られて
この世界で一番悲しい音をたてる
一番悲しい音をたてる

通りになるなら森になったほうがいい
そう,森になりたい
もしできるなら
もちろん森になりたい

足の下に大地を感じていたい
そう, 感じていたい
もしできるなら
もちろん大地を感じていたい


文化放送 All Japan Pop 20
【 All Japan Pop 】1970年8月17日付
01.コンドルは飛んで行く / サイモンとガーファンクル
02.ミスター・マンディ / オリジナル・キャスト
03.イエロー・リバー / クリスティー
04.ふたりの天使 / サン・プルー楽団/ダニエル・リカーリ
05.チャオ・ベラ・チャオ / ダニエル・ビダル
06.燃ゆる乙女 / クリフ・リチャード
07.ウッドストック / クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング
08.アイ・オー・アイ・オー / ザ・ビー・ジーズ
09.ロング・アンド・ワインディング・ロード / ビートルズ
10.ガラスの部屋 / ペピーノ・ガリアルディ
11.トレイシー / カフ・リンクス
12.ワイト・イズ・ワイト / ミッシェル・デルペッシュ
13 .アップ・アラウンド・ザ・ベンド / クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
14.明日に向う道 / ショッキング・ブルー
15.恋はかくれんぼ / 1910フルーツガム・カンパニー
16.ママ・トールド・ミー / スリー・ドッグ・ナイト
17.涙の教会 / メリー・ホプキン
18.さらば夏の日のテーマ / フランシス・レイ
19.レイ・ダウン / メラニーとエドウィン・ホーキンズ・シンガーズ
20.ビークル / アイズ・オブ・マーチ

*2013年7月11日にエントリーしたものを加筆再投稿しました。




関連記事

THEME:お気に入り&好きな音楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

こんばんは^^
この曲、小学生の時の「6年生を送る会」で、私よりいくつか年上の人が出し物として演奏していたんですよー。それでいい曲だなーとは思っていたんですが、中3の時の英語の教科書の巻末にこの曲の歌詞が載っていて、「これって歌があったんだー」とびっくりしました。
S&Gがカバーしたのは一部だったんですね。本当に日本人の感性にぴったりですね。e-348

愛・地球博でも

2005年の愛・地球博でも、アンデス共同館でのエクアドルのバンドは人気ありました。
そのバンドのサイン入りのCDも、会場で買いましたよ。

それと・・・
その母親が日本人というエクアドル関係者のハーフのオネエさんが、滅茶苦茶、美人でした!(笑)
あの顔で、納豆が好物といってました!


コンドルは飛んでいく

ちょうど洋楽に興味を抱いた時期でもあり
S&Gに魅かれたのは
「コンドルは飛んでいく」がきっかけ

何度聴いても
幻想的で魅惑の一曲です

飛ばなかった!

Polna さんへ

愛知万博の時、アンデス協同館でフォルクローレの楽器ザンポーニャを買いました。
「コンドルは飛んでいく」を吹こうと思ってましたが、結局、いい音が出ず、埃がかぶってます!(笑)

インカ帝国は永遠のテーマ

何か不思議な「郷愁」感があるのは事実ですよね。
それにしてもこのヴァージョンの入り、NSPの『夕暮
れ時はさびしそう』が始まるんじゃないの? と思った
のは私だけでしょうか?

リコーダーのような、あるいは短い尺八のような民族
楽器の音色。日本人が小学生のころから慣れ親しんだ
「音」なのかもしれませんね。
しかし、インカ帝国には謎が多いですね。
我々が生きている間に解明されることはないんでしょう
な……





かなりシンドイ

free bird さんへ

万博の時、シサイというバンドの演奏は実によかった!
https://www.youtube.com/watch?v=cpb3uyvYIYA
竹筒を重ねた三角形の楽器・・・
これ、吹くだけだから、かなりシンドイ(笑)

インカ帝国は謎が多いから面白いですね!


イメージとして

ピアノマンのハーモニカのように、
首からかけて吹ける笛がほしいのですが・・・
僕は歯笛で対応しています。
この曲、なぜか60代の方はみんな知っていますね。

声高らかに!

Paul Machida さん

言っておくけど・・・
わしゃあ、まだ60代じゃないよ!(爆)

この曲、まったく別物のサウンドでやるしかないでしょうね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報