こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

1965年8月15日、野球場が少女たちの黄色い歓声で包まれました!

Beatles play Shea Stadium

1965年8月15日…ニューヨークにて
3点差を追いかける、9回裏2アウト満塁のチャンスで、相手チームのリリーフ・エースの投じた初球を痛打!
打球はグングン伸びて、満員のライトスタンドに突き刺さる“逆転さよなら満塁ホームラン”
球場全体が地響きにも似た大歓声で包まれる・・・

ロック史上初の野外スタジアム・コンサート
このような劇的な場面の歓声よりも、更に大きなティーンエイジャーの黄色い歓声が約35分に渡り響き渡ったのが、半世紀前の1965年8月15日シェア・スタジアムでした。
このビートルズが行なった大規模な野外スタジアム・コンサートは、ロック史上初めてのことで、その後の大規模ロック・コンサートの先駆けになりました。

エプスタインの深謀遠慮
ビートルズのマネージャーのブライアン・エプスタインは、ビートルズのファンは、ティーンエイジャーが大部分を占めるため、コンサートのチケット料金も出来るだけ安くするよう、プロモート側に「この金額までに抑えるように!」と厳しく要求したそうです。
このように、ビートルズのイメージを守る為の努力を惜しまない人で、心から彼らを愛して、決してビートルズを金儲けする為のマシーンと思ってなかった・・・
このような人ですから、やんちゃなビートルズも、彼を信頼して、そして愛して止まなかったのでしょう。

ファンに少しでも安い料金でビートルズを見てもらえる上に、1度のコンサートで通常の10回分にもあたる観客動員を見込める野球場でのコンサートは、このような理由から生まれました。


The Beatles at Shea Stadium


今では当たり前のことも・・・
今でこそ珍しくない野球場でのコンサートも、当時は、誰も思いつかなかった事。 何でもそうですが、最初に思いつき、それを実行するのは大変なことです。 やはり先人の、それまでの常識を打ち破る思いつきと行動力に対して、常に敬意を持ち続けていたいものです。

以前、姉夫婦が転勤でニューヨークに住んでいた時期があり、ニューヨークに遊びに行き、ヤンキースタジアムシェア・スタジアムを訪問する予定をしていました。 しかし、義兄が急に香港に転勤になってしまいニューヨーク行きを断念! 残念無念でした!
9月11日に例の同時多発テロがあった年のことです。

残念なことに、このメジャー・リーグ、ニューヨーク・メッツの本拠地であるシェア・スタジアムは、2008年シーズンを最後に取り壊されました。
そして、ラスト・イヤーの7月16日と18日にニューヨーカーのピアノマン・ビリー・ジョエル"The Last Play at Shea, From the Beatles to Billy"(シェアで最後の演奏、ビートルズからビリーまで) と銘を打たれたコンサートを開催・・・

そして、そのコンサートでサプライズが・・・

Let It Be - bBilly Joel & Paul McCartney
Live at Shea Stadium, July 2008



最終日の18日のアンコールで43年ぶりにポール・マッカートニーシェア・スタジアムに帰って来たのです。
ビリーとポールは「I Saw Her Standing There」を競演、ビリーの「Piano Man」を挟んで、最後は「Let It Be」を演奏、野球だけでなくロック史にも足跡を残す事になったシェア・スタジアムでの音楽史は、ビートルズ「Twist & Shout」で幕を開け、ビリーとポールの「Let It Be」で幕を引くことになりました。


関連記事

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

野外ライブ

この週末、札幌(石狩)はロックフェス

久しく野外コンサート観てないなあ

野外の思い出
前の女性の背中を毛虫がのぼってるので
よかれと思いとってあげたら
痴漢扱い

それからは他人の虫は無視

認定と扱い

Polna さんへ

それにしても、痴漢認定じゃなく痴漢扱いでよかったね!(笑)
これからは、毛虫がウジャウジャいるよ!と怖がらせてから、あっちこっちネ(笑)


EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報