こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ アイ・リーチ・フォー・ザ・ライト / ラズベリーズ:1972年作

I Reach For The Light - The Raspberries

“ビートルズの香りがする曲”
これに似たような表現をよく目にします♪


“ちょっとビートルズっぽいところがある”と言われるようなバンドというのは、むしろ、そのヒット曲より、アルバムの中に共通点を見い出す曲が多くあるものです。

今日ご紹介するエリック・カルメン率いるラズベリーズの曲もそれに当てはまります・・・


中期ビートルズの象徴的楽器
1966年8月29日、MLBサンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地として使われていたキャンドルスティック・パークでの公演を最後に一切のライヴ活動を停止したのがビートルズ、その後の彼らは、ご存知のように、スタジオ・アーティストとして新しい音楽の創造に勤しむようになって行きます。
そしてその創造の過程で、それまでのビートルズ・サウンドにはなかった楽器が使われるようになります。

そういったビートルズの中期の作品「ペニー・レーン」を語る上で忘れてならない楽器がピッコロ・トランペットです。
この小さなトランペットの存在を、この曲で初めて知った方は多いと思います。
そして、これこそ、ビートルズ中期サウンドの象徴的楽器で、このピッコロ・トランペットを使った作品は、たちまち“ビートルズを思わせる~”という評価を受けるようになりました。

明日を生きよう(紙ジャケット仕様)明日を生きよう(紙ジャケット仕様)
(2007/04/25)
ラズベリーズ

商品詳細を見る
【 Album Data 】
リリース:
1972年11月13日
チャート:米国36位


ピッコロ・トランペットが有効に作用
今日ご紹介するラズベリーズ「I Reach For The Light」もそんな曲のひとつでした。
彼らの2枚目『Fresh』に収録されているこの曲は、中間部からピッコロ・トランペットが何の違和感もなく効果的に入っている、まさに中期ビートルズ・サウンド

ミディアム・テンポの、軽いタッチの曲調から始まり、ごく自然に壮大にも感じるサビに移行、最後の〆は、ブレークの後、一転して、カルメンのお決まりの絶唱・・・

ポール・マッカトニー『Ram』で魅せた「The Back Seat Of My Car」を思わせる展開のこの曲、改めて、エリック・カルメンマッカートニー級の才能を感じずにはいられません。

ピッコロ・トランペット・・・
これを加えるだけで、ビートルズの音楽変革期、中期のサウンドの匂いが漂って来るなんて、なんとまあ不思議な楽器だこと・・・(笑)

何れにしても、ラズベリーズというバンド、シングル発売もされてないこういった単なるアルバム曲からも、才能を感じさせらるから大したもんすね!

I Reach For The Light - The Raspberries
 
アイ・リーチ・フォー・ザ・ライト
/ ラズベリーズ

もうとても数えきれない
一人きりで過ごした夜を
一人きりの寂しい部屋で眠ることも出来ず
ほかには誰もいないということを知る
ほかには誰も

明かりに手を伸ばすと
それは僕の頭の上を照らし
君のいないベッドを映し出す
明かりに手を伸ばしてみる
それは部屋の中を照らし
こんなはずじゃなかったと、僕に想像させるんだ

これでよかったんだと自分に言い聞かせる
もう僕は誰の背中の後ろにも隠れられない
握りつぶした君の写真を見ると
大声で笑ってしまう
大声で笑ってしまうんだ

明かりに手を伸ばすと
それは僕の頭の上を照らし
君のいないベッドを映し出す
明かりに手を伸ばしてみる
それは部屋の中を照らし
こんなはずじゃなかったと、僕に想像させるんだ

そして僕は忘れたいと強く思う
君の美しさを、今夜は
君が僕に微笑みかけて
あいつと去って行ってしまった時のことを

明かりに手を伸ばすと
それは僕の頭の上を照らし
君のいないベッドを映し出す
明かりに手を伸ばしてみる
それは部屋の中を照らし
こんなはずじゃなかったと、僕に想像させるんだ

明かりに手を伸ばしてみる
これでよかったんだと自分に言い聞かせる
もう僕は誰の背中の後ろにも隠れられない
明かりに手を伸ばしてみる
握りつぶした君の写真を見ると
大声で笑ってしまう、大声で
明かりに手を伸ばしてみる
一人きりの寂しい部屋で眠ることも出来ず
ほかには誰もいないということを知る
明かりに手を伸ばしてみる
僕にはどうしても分からないんだ
明かりに手を伸ばしてみる



関連記事

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

I Reach For The Light

こんないい曲、私のラズベリーズベストに入っていない!
このベスト欲しくなりました。
アルバムの1曲にしておくにはもったいないくらいいい曲です。

ポールの曲と言われたら信じてしまうかも

勘違い。

ビートルズの香りがすると言えば。
私は「バスストップ」をずっとビートルズの曲だと思っておりました。
ホリーズですよね。ごめんなさい。

名盤復刻シリーズ

Polna さんへ

多分、この曲は2nd『Fresh』と輸入盤のベストにしか入ってないです。
ただ廃盤状態のものを名盤復刻といった感じのシリーズで、昔の名盤を安値で続々再リリースしてるので、それを気をつけてみてます。
Breadを何枚も買いました。

10㏄

コブラさんへ

ビートルズと同系のバンドの中じゃあ、ホリーズのコーラスワークは断トツの上手さでした。
彼等はウェストコーストの入り乱れた相関図(注:H系じゃない!・爆)の中で、追々、紹介していく予定です。

因みに、「バスストップ」のライターは、後に10㏄のメンバーになるグレアム・グールドマンです。

アルバムのなかの名曲

こんにちは。ビートルズだと、マジカルミステリーツアーの頃でしょうか。この曲を取り上げるなんて、さすがです!エリックの才能とエリック節全開の曲ですが、組曲的展開も、ポールからの影響はやっぱり感じますね!

ラトルズ

めったさんへ

あの偉大な(笑)公式パロディ・バンドのラトルズも、惜しげもなくピッコロ・トランペットを使ってるんですよね♪

中期ビートルズを語る上で超重要楽器ですね!
ラズベリーズのこの曲を聴いた瞬間に「やったな!」って思いましたよ。


EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報