こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ キラー・クイーン / クイーン:1974年作

Killer Quee

国民的バンド
60年代の英国の国民的バンドは、問答無用の"Beatles"
70年代は? やっぱり、"QUEEN"でしょうね!

そして…

世界で一番最初に"QUEEN"を認めたのは日本だ!

・・・と言っていいかどうかは分かりませんが・・・(笑)
実際に、本国のイギリスを除いたら、日本が最も早い時期から、"QUEEN"を受け入れていたことは間違いないでしょう!


 シアー・ハート・アタック
【 Album Data 】
リリース:
1974年11月8日(英国)、11月12日(米国)、12月21日(日本)
チャート:英国2位、米国12位、オリコン23位


QUEENが初来日した際、その様子がニュースで流れ、その中で、彼らは「あまりの歓迎振りに驚き、また感激した」とインタビューに答える姿が放映されるのを見た記憶があります。

それが決してリップサービスでなかった事は、その後の、彼らの親日ぶりを見れば間違いないことのようですね!
まあ、日本人として親日アーティストを応援したくなるのは自然の情、僕も3枚目の『Sheer Heart Attack』を皮切りに、1枚目から8枚目の『THE GAME』(1980年)までは全部揃えました。

日本発世界へ
英国の70年代の国民的英雄を見出し、その地位まで押し上げたのは、紛れもなく、我々日本人が大きく貢献しております!

彼らの成功は、この後、大きく日本の洋楽にも影響を及ぼします。
日本が音楽市場的視点からも、非常に魅力ある国であることを世界に知らしめます。

日本での成功が、他国での成功を誘発する・・・

そんなこともあって…
日本受けを狙ったのが見え見えのJAPANという名前のグループなんかも出ました(笑)

また日本でも…
アメリカで全く無名だったバンドを、ミュージックライフ誌レコード会社が、「第2のQUEENを我が手で作り出そう」といった企画、大々的な戦略で売り出されて大ブレークしたのがチープトリック
彼らも日本の成功を足がかりに、本国アメリカで成功し、世界的な人気バンドに成長しました。

"Queen"というバンドは、数々の素晴しい曲を世に残しました。 しかし、日本人にとっては、それらの曲と共に、“アーティストの目を日本という国に向けさせた”ことに貢献した"Queen"と云うバンドに感謝せねばなりません・・・

女王様、バンザイ!・・・ですね♪

キラー・クイーン / クイーン
【 Single Data 】
リリース:
1974年10月11日
チャート:英国2位、米国12位


さて今日ご紹介する「キラー・クイーン」ですが、これを初めてラジオで聴いた時の衝撃、これこそがリアルタイムの者だけが知り得る特権なんでしょう!

それにしても・・・難解な詞ですな!
もうサイトを閉じられたようですが、この和訳でお世話になったのが、“洋楽で英語を楽しむ”さんという方のもの・・・
皆さん、楽しんで頂けたでしょうか?(笑)

Killer Queen - Queen

キラー・クイーン / クイーン
モエ・エ・シャンドンを
こぎれいなキャビネットにしまって
「ケーキを食べてもらったら」なんて
マリー・アントワネットみたい
生まれつき備わった救済の力は
フルシチョフとケネディのため
彼女からの招待があれば
いつだって断れないさ

キャビアとシガレット
洗練された作法
途方もなくすばらしい

彼女はキラー・クイーン
黒色火薬とゼラチン・ダイナマイト
レーザービームも備えて
君の心を吹き飛ばすことは間違いないね
いつだってそうさ

その値段ならお勧めだ
飽くことを知らぬ貪欲さを
試してみたいかい?

面倒なことを避けるために
いつまでも同じ住所じゃない
会話の中では
まるで男爵夫人のように話した
チャイナから来た男に会っては
マイナという芸者のところへ行った
ついでながら、もう一度いうが
もし君がそういうのが好みならば
(彼女はキラー・クイーン)

香水は当然のごとくパリから(当然に)
車は関心がない
気難しくておまけに几帳面だ

彼女はキラー・クイーン
黒色火薬とゼラチン・ダイナマイト
レーザービームも備えて
君の心を吹き飛ばすことは間違いないね
いつだってそうさ

ちょっとしたきっかけで子猫のようにはしゃぎ
それからちょっと間おとなしくなっては
ガソリンが切れたように休む
それは男を狂わせるため
彼女は全力を尽くして襲いかかってくる

彼女はキラー・クイーン
黒色火薬とゼラチン・ダイナマイト
レーザービームも備えて
君の心を吹き飛ばすことは間違いないね
いつだってそうさ

その値段ならお勧めだ
飽くことを知らぬ貪欲さを
試してみたいかい?

訳詞:洋楽で英語を楽しむさん

関連記事

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

Queen

デビュー曲『炎のロックンロール』のあの渇いたギター音にやられ
『輝ける7つの海』のテンポいい粋さにやられ
『キラークイーン』の魔力にやられた

この歌
なんで何度聴いても飽きないんだろ

No title

やはりクイーンは1~4盤までが最高です。彼らとの出会いは高校生の時、デビューアルバム「戦慄の王女 」の衝撃的な1曲目「キープユアセルフアライブ」のイントロを聴いた瞬間、一挙にクイーン世界の虜となってしまいました。綿密なアレンジと美しいコーラスワーク、スピード感溢れるパワフルサウンド、洗練された高い技術のゴージャスな多重録音・・、従来のロックにないクイーン独特のハイテクニック華麗サウンド世界が繰り広げられ目からウロコでした。
「輝ける七つの海」は美しい旋律(ピアノ・イントロ)でスタート、激しく奏でられるアップテンポで鋭い切れ味の展開曲、渋いギター・リフも実に素晴らしい~!7つの海を支配した大英帝国「女王の国」のバンドのイメージアップに一役買ったと思います。でも日本のファンこそが自分達を最初に認めてくれた国として今も感謝してくれていますね。

No title

私にとって初めてのクイーンはシングル「Tie Your Mother Down」でした。
今となっては、どうしてその曲を知ったのかも覚えていません。
クイーンで忘れられない曲は「手をとりあって」。日本語の歌詞が入ってましたよね。
フレディのあの歌唱力に改めて感動します。

悔いが残る

未だに残念で残念で悔いが残るんだけど・・・

彼らの6回目の来日では仙台でもライブがあったのよ
当時の私は彼らにそれ程関心があるわけでなく
嫌いじゃないけど好きでもないって感じだった
だからライブに行かなかったよ


今となってはそれがすごく残念でなりません
カラオケで歌うほど好きなバンドになったのにね

雰囲気が似た曲

Polna さんへ

大袈裟になり過ぎた後半より、初期の方が気風の良さが感じられて、少なくとも車の中では稼働率が高い(笑)

聴いただけで、この曲がイメージされる雰囲気の似た曲もあるので、その内、エントリーしようと思ってます。

オペラ座の夜以降

ローリングウエストさんへ

『オペラ座の夜』で、わざわざ“ノー・シンセサイザー”と記してあったにも拘らず、いつの間にかそれを使っていた・・・

やはり、自分たちの音楽を構築していく段階で、使わざる得なくなった~もしかすると、彼らにとって苦渋の選択だったのかも・・・

途中からのファンのクイーンに対してのイメージは、『オペラ座の夜』以降なんでしょうね。

結構地味

コブラさんへ

クイーンのシングルの中じゃあ、結構地味な曲がお初とは珍しい!(笑)
当時、「手をとりあって」は“ああ、日本語で歌ってくれたんだな”という程度。

東日本大震災の後、この曲を聴いた時、こんないい曲だったっけ?と評価がグ~ンと上昇しました。

女帝じゃなくてよかった!

陸奥の女王様へ

悔いと云ったら・・・
わたしゃあ、ジョージのコンサートに行かなかったこと!
これが残念でならない!

東日本大震災の時、なんかの番組でバックにこの曲が流れた時は感動しました!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報