こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ オーケイ! / デイブ・ディ・グループ:1967年作

Okay - Dave Dee , Dozy , Beaky , Mick & Tich

オリコンチャート
オリコングループのデータサービス事業会社であるオリコンリサーチ株式会社が発表する音楽・映像ソフトなどの売り上げを集計したランキング。

1967年11月2日付から実験的にチャート制作され、正式スタートとなった第1回は1968年1月4日付。

今日は、その記念すべき第1週でチャートインした洋楽の中で最高位を記録した曲の紹介です。



GSのザ・カーナビーツがカヴァー♪
今日ご紹介するのは、GSザ・カーナビーツのカヴァー・ヒットでお馴染みのデイブ・ディ・グループ「Okay!」です。
デイブ・ディ・グループが1967年8月25日にリリースした2ヶ月後の10月25日にザ・カーナビーツがリリースして大ヒットさせたわけですが、そのカヴァー・ヒットが功を奏してか、原曲のデイブ・ディ・グループもチャート3位というセールスにつながっていったようです。

オーケイ! / デイブ・ディ・グループ
【 Single Data 】
リリース:
1967年5月(英国)、8月25日(日本)
チャート:英国4位、オリコン3位


日本初の洋楽曲チャートイン
1968年1月4日に始まった記念すべきオリコン・チャートの第1回にデイブ・ディ・グループ「オーケイ!」が3位でチャートインしております。
因みにこの日のトップ10圏内にチャート・インしているその他の洋楽は、4位にモンキーズ「モンキーズのテーマ」、8位にスコット・マッケンジー「花のサンフランシスコ」。 両曲共にまだ洋楽に興味がなかった僕でも知っているという時代を代表する曲でした。

洋楽で初めてオリコンNo.1を記録した曲として、ビージーズ「マサチューセッツ」を知ってる方はそれなりにいらっしゃるものの、洋楽として初めて公式チャートでヒット曲として認定されたのがデイブ・ディ・グループ「オーケイ!」だったという事は、意外と知られてないんじゃ・・・?
この様に不思議な程、印象が薄いのがこのバンドの気の毒なところですね!

サイケデリック真っ只中の時代背景の為か、イントロやコーラスが何となく不思議な雰囲気で、メンバーの服装もその時代を感じさせられものを身に着けてますね。

 
オリコン・ロゴ
【オリコン週間シングルチャート】1968年1月4日付
01.ラブユー東京 / 黒沢明とロス・プリモス
02.世界は二人のために / 佐良直美
03.オーケー / デイブ・ディー・グループ
04.モンキーズのテーマ / ザ・モンキーズ
05.命かれても / 森進一
06.いつまでも・どこまでも / ザ・スパイダース
07.北国の二人 / ジャッキー吉川とブルーコメッツ
08.花のサンフランシスコ / スコット・マッケンジー
09.愛のこころ / 布施明
10.虹色の湖 / 中村晃子


Okay - Dave Dee , Dozy , Beaky , Mick & Tich

オーケイ! / デイブ・ディ・グループ
世界中に悩みの種がある
誰もが悲しみを抱えてる
だけど OK 君が抱きしめてくれれば
OK 今は君の愛があるんだから
OK 君のそばにいられれば
僕は言うよ OK と
決して君を放さない
それに君も
僕を放さないと言ってくれる
だから いつか一緒になって
君が OK なのを皆に見せてやろう

恋に手際の良さはいらない
世界中に知らせたい気分だ
僕は OK 君が抱きしめてくれれば
OK 今は君の愛があるんだから
OK 君のそばにいられれば

何故良いことは長続きしないんだろう
別れが二人の夢を終わらせるのは何故だろう
すべて OK だった あいつが僕らの間に割って入るまで
OK だったのに 悲しい結末が待っていた
OK 僕にはもうどうしようもない
それでも 君に OK と言うよ
恋人を見捨てていったらいいさ
きっとその内、君も同じ目のにあう
僕はひたすら願おう いつか君が戻って来て
すべて OK だと言ってくれる日が来るように
OK


関連記事

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

No title

この曲大好きでした!!カーナビーツといえば「お前の全てを~!」「オ~チュッチュ~、チュッチュッチュッチュ~!」アイ高野が絶叫してましたね~
この秋にGSブーム50年を記念してグループサウンズ特集をやる予定です。

日本語が乗せやすい

ローリングウエストさんへ

まるで日本人が作ったような、実に日本語が乗り易いメロディですね♪
GSは僕たち世代の懐メロ・・・
特集を楽しみにしています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報