こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ レイン・レイン / サイモン・バタフライ:1973年作

Rain, Rain, Rain

競作
数人が作品を競って作ること。


70年代の初め頃、ヨーロッパでブームとなったのが“競作”によるヒット!
この日本でも、この“競作ブーム”から、マミー・ブルーといった“70年代を代表する洋楽ヒット”が生まれました。

「マミー・ブルー」は、家出した主人公が久しぶりに家に帰ってみると、母親は既に死んでいて、かつての家は朽ちかけていたといった悲惨な内容でした。
しかし、今日ご紹介する曲も違った意味ですが負けてはいません!カエル

レイン・レイン / サイモン・バタフライ

とにかく暗いのだ!
今日ご紹介するのは、サイモン・バタフライ「レイン・レイン」、じめぇ~~っとした梅雨にピッタシの曲です!(笑)

冒頭でも話題にしましたが、競作としてリリースされたこの曲、ヨーロッパ各地で大ヒット、その為か、色々な国の言語のヴァージョンが存在するようです。

Viens, viens - Marie Laforêt


この曲のフランス語盤、マリー・ラフォーレの歌う「Viens, Viens」では、少女が家族を棄てて女のもとに奔った父親を家に戻って来るように説得するといった内容・・・
詞の内容は、それぞれの言語によって違うようです。
それにしても、ヨーロッパ人、特にフランス人ってのは、自分はともかく、他人の不幸を可哀想といいながら、楽しむといった悪趣味でもあるんでしょうかね?(笑)

レイン・レイン - 中尾ミエ


この日本でも中尾ミエさんがカヴァーしているようですが、あまり記憶にない???

そして、当時、ラジオから頻繁に流れて来たのが、サイモン・バタフライ「レイン・レイン」でした。
こちらの方は、フランス語バージョン程の悲惨さはなく、単純な失恋ソングになっております。

しかし、詞の悲惨さでは「マミー・ブルー」に一歩譲るものの、繰りなすメロディの暗さは、二歩も三歩もリードしております!(笑)

ところが、この繰り返されるメロディが、一度、聴いたら耳に残るんですよね!
僕も当初、この曲のタイトルを見た時、「あれ?どんな曲だっけ?」とスッカリ忘れていましたが、YouTubeで聴いた瞬間、「あ~~、あの陰気くさい曲だったか」と・・・(笑)

それにしても、この“競作”ってのは、ソングライターにとって実に都合がいい!
それぞれのアーティストがそこそこのヒットに終わっても、参加アーティストが多ければ多い程、売り上げ枚数が増え、その結果として、印税も“塵も積もれば何とやら~”で増えて行く・・・


Rain, Rain, Rain - Simon Butterfly

レイン・レイン / サイモン・バタフライ
雨が降っている 雨が降っている
何てことだ
雨が降っている 雨が降っている
何てことだ
雨が降っている 雨が降っている
パラララ
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
パラララ

何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
君が去ってからずっと
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
一日中、ザアザアと振っている
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
こんなに雨が降ったことはないよ
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
すべてがびしょ濡れだ

恋人はよく喧嘩をするもんさ
俺たちもちょっとした口論をした
それでも仲直りをするもんだけど
俺たちが別れたあの夜
もう会うこともないと俺たちは真剣に思ってたのかな

恋人は別れ、お互いに傷つけ合う
僕は運命に任せている そして、恋人は気付くんだ
やっぱりお互い必要としているってこと
そしたら、もう一度最初からやり直さなくちゃいけない

何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
君はどこにいるんだろう
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
星も見えない
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
僕はこの辛さに耐えられるのだろうか
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
人生は雨のようだ

また僕たちが一緒になると言ってくれ
君なしでは生きていけないよ
僕が夢見るのは 僕が夢見るのは君の事だけ
君の瞳が輝いたら
君が僕のものになるときだと思っている

何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
君が去ってからずっと
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
一日中、ザアザアと振っている
何てことだ
雨が降っている 雨が降り続けている
洪水のように僕の瞳の中で振っている
ああ、辛い、辛いんだ
おかしくなってしまいそうだ、変になってしまいそうだよ

雨が降っている 雨が降り続けている
パララララ・・・・・・


THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

バタフライのレインレイン

あれ、『レインレイン』前に読んだぞ
John先生もついに忘却の年頃を迎えてしまったか (笑)

と思っていたら
前に読んだのは『バタフライ』(ダニエル・ジェラール)だったことに気づいた
『レインレイン』のバタフライはサイモン・バタフライ

こういうタッチの曲は一聴すると、その物悲しさについついひきこまれてしまうけど、あきるのも早く、レコードを買うまでには至らなかった

何だかエリック・カルメンの悲しい旋律が聴きたくなってきた

雨。

もう、ずーっと雨ばかりで私もうんざりしています。愛犬たちも、こんな天気の散歩は嫌がります。でも、猫どもは何故か外に出たがる。どこへ行くんだろう。

この曲で「雨」のことを「レイン」ということを知った覚えがあります。
教えてくれたのはたしか、いとこのお姉ちゃんだったっけ。もう何十年も会ってないなあ。

No title

サイモン・バタフライって誰だったかな~と思ったら、オーマミ・オーマミ・オーマミマミ~ブル~の方だったのですね!懐かしい~!「Viens, Viens」も本当に久しぶりに聴きました!

輪廻

Polna さんへ

やはり・・・

1.バタフライ / ダニエル・ジェラール
2.レイン・レイン / サイモン・バタフライ
3.サイモン・セッズ / 1910フルーツガム・カンパニー
4.グッド・カンパニー / クイーン
5.ドント・レット・ミー・ダウン / バッド・カンパニー
6.ドント・レット・ミー・ダウン / ビートルズ
7.レイン / ビートルズ

こう行くべきだったろうか?(笑)


かつての可愛い女子高生も・・・

コブラさんへ

犬達ということは複数匹飼ってるってことですよね!
しかも、猫も・・・
動物病院でもやってるんですか?(笑)

猫って、勝手に遊びに行って、何をしているのやら?
実に力強く生きてる!
人間が飼うというより、エサの安定受給場所として、猫に利用されているみたいだね(笑)

従妹と云えば・・・
父の葬儀の時、見知らぬオバサンがいたから、後で、「あのオバサン誰?」と聞いたら・・・
女子高生だった時から会ってない、4つ程年下の従姉でした(爆)



いやいや

ローリングウエストさんへ

いや違います違いますe-351
「オー・マミー」の人とは違いますよ!
同じ競作で、共に暗い曲ということで取り上げただけです(笑)

それにしても、「レイン・レイン」を皆さんが覚えていたなんて意外でした。
やはり、この陰気臭さが印象に残ったんでしょうかね?



EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報