こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ バタフライ / ダニエル・ジェラール:1971年作

Butterfly- Danyel Gerard

健忘
記憶障害のうち、特に事実と経験を保持する宣言的記憶の障害された状態を指す。


まあ年を取りゃあ誰だって、“俺って忘れっぽくなったのかい?”という、加齢による障害をひしひし感じるようになって来ます(笑)
しかし、こと音楽に関してはそれに当てはまらないという自負があったのですが、その自信が少々ぐらつくことが以前在りました!

今日ご紹介する曲が、そんな曲のひとつです・・・

バタフライ / ダニエル・ジェラール
【 Single Data 】
リリース:1971年6月10日(日本)
チャート:オリコン10位、独国1位、英国11位


ヨーロッパ中で大ヒット!
ヨーロッパの各国でヒットし、この日本でも、1971年の夏頃ヒットした、フランスのシンガーソング・ライターの曲がありました。 そのシンプルで美しいメロディを持ったアコースティック・ナンバーが、今日ご紹介するダニエル・ジェラール「バタフライ」という曲です。 この曲、ヨーロッパ各国でヒットした為か、ドイツ語やら英語やら、色々なヴァージョンに満ち溢れております・・・

この曲の存在をすっかり忘れてましたが、別の曲のジャケット写真を探している過程で、偶然、この曲のジャケットを発見し、「おぉ~懐かしい!」となったわけです。

ダニエル・ジェラール「バタフライ」は、元タイガース岸部シローさんが、フォーク・デュオのBREAD & BUTTER と共演し、カヴァー・シングルを出すなど、そこそこのヒットはした筈!
でも、自信がイマイチだ!(爆)

日本語ヴァージョンはこんな感じでした♪
ご本人の動画がありませんので、大阪で活躍されている女性フォーク・シンガーのYO-ENさんのカヴァー・ヴァージョンを貼り付けておきます。
プロに向かって失礼ですが、この方、実にいい声してますね♪
僕の好きな白鳥英美子さんに通じる清潔感のある歌声・・・
思わず何曲も聴いてしまいまいた!(笑)

バタフライ - YO-EN


話を戻します~チャートを調べて見ますと・・・

《 ニッポン放送 》
【ポップス・ベスト10】
1971年9月12日付

01.メロディ・フェア / ビー・ジーズ
02.バタフライ / ダニエル・ジェラール
03.恋のかけひき / ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ
04.スウィート・ヒッチ・ハイカー / CCR
05.嘆きのインディアン / マーク・リンゼイとレイダース
06.雨のフィーリング / フォーチュンズ
07.イッツ・トゥ・レイト / キャロル・キング
08.ライアー / スリー・ドッグ・ナイト
09.僕と君のブー / ロボ
10.ティーチ・ユア・チルドレン / CSN&Y

成るほど、ニッポン放送『ポップス・ベスト10』で2位に入るなど、ヒットした痕跡がはっきりと分かります!

違うラジオ局では・・・

《 文化放送 》
【オール・ジャパン・ポップ】
1971年9月12日付

01.メロディ・フェア / ビージーズ
02.恋のかけひき / ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ
03.バタフライ / ダニエル・ジェラール
04.スイート・ヒッチ・ハイカー / CCR
05.涙のハプニング / エジソン・ライトハウス
06.悲しき恋心 / ショッキング・ブルー
07.嘆きのインディアン / マーク・リンゼイとレイダース
08.サマー・クリエーション / ジョーン・シェパード
09.雨のフィーリング / フォーチュンズ
10.パペット・マン / トム・ジョーンズ

ここでも3位と健闘!

念のためオリコンを調べて見ると・・・

《 オリコン 》
【週間シングルチャート】
1971年9月13日

01.わたしの城下町 / 小柳ルミ子
02.さよならをもう一度 / 尾崎紀世彦
03.17才 / 南沙織
04.小さな恋のメロディ / ビー・ジーズ
05.雨のバラード / 湯原昌幸
06.さらば恋人 / 堺正章
07.昨日・今日・明日 / 井上順之
08.真夏の出来事 / 平山三紀
09.男 / 鶴田浩二
10.バタフライ / ダニエル・ジェラール

驚いたことに、時代を代表する洋楽ポップスの「小さな恋のメロディ(メロディ・フェア)」と共に、堂々、べスト10入りの快挙!

人間の記憶なんて実にいい加減なもんですね♪(笑)
自分が忘れかけていたもんだから、当然、「大ヒットなんてしてるわけわけない」と勝手に思い込んでおりました!

Butterfly - Danyel Gerard

バタフライ / ダニエル・ジェラール
今幕が降りる 広い世界の果てに
長い歴史に 別れを告げ
人みな眠る街を
バタフライ バタフライ はばたく蝶々
バタフライ バタフライ 名もない蝶々

花は枯れてしまった 愛は消えてしまった
白い胸を うちふるわせて
涙で羽を濡らし
バタフライ バタフライ はばたく蝶々
バタフライ バタフライ 名もない蝶々

蝶よお前は 何を求めて何処に行くの
涙の微笑 浮かべながら
灰色に沈む空を
バタフライ バタフライ はばたく蝶々
バタフライ バタフライ 名もない蝶々
バタフライ バタフライ はばたく蝶々
バタフライ バタフライ 名もない蝶々

*日本語盤の歌詞です♪

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報