こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ アイム・ダウン / ザ・ビートルズ:1965年作 ~ えっ、“まがい物”だって?なに言ってんの“本物”だよ、ポール! 

I'm Down - The Beatles

プラスチック・ソウル・マン
尊敬するリトル・リチャードチャック・ベリーのような本物の黒人シンガーに対し、白人である自分たちは“まがい物(プラスチック)”のソウルだ・・・
この様な自虐的とも取れる言葉を、1965年にある曲をレコーディングした際、ポール・マッカートニーが発しました。

この“プラスチック・ソウル”という言葉は、その年の暮れにリリースされたアルバムのタイトルの元になったという説もあります。

今日は、尊敬する黒人ロックンローラーのリトル・リチャードの代表曲をイメージして、ポール・マッカートニーが作ったという曲の紹介です。


HelP! c/w I'm Down
【 Single Data 】
リリース:
1965年7月19日(米国)
チャート:米国1位(A面)、101位(B面)


“のっぽのサリー”を手本にしました!
アマチュア時代からビートルズは、多くのロックン・ロールをカヴァーしてきました。
ロックン・ロールのカヴァーはやはりジョン、この上手さといったら、どのヴォーカリストも寄せ付けない抜群のものがあります。

パスト・マスターズパスト・マスターズ
(2014/06/25)
ザ・ビートルズ、ビリー・プレストン 他

商品詳細を見る
【 Album Data 】
リリース:
1988年3月7日
チャート:英国49位、米国149位、オリコン12位


しかし、ポールも負けてはいません!

「ポールのロックン・ロール・カヴァーのベスト・テイクは“のっぽのサリー”である!」と言い切っても誰からも文句は出ないでしょう!
それ程、この曲での、ポールのハイトーン・シャウトは誰も真似できないとび抜けたものです。
そして、コンサートの定番曲だったこの曲をポールがイメージして作り上げた曲が、今日ご紹介する「アイム・ダウン」でした。
まあ、聴いた瞬間に「“のっぽのサリー”みたいだなあ」と思うことは確実~でも、メロディが似てるというわけじゃあないんですよね・・・
こういったところがポールの凄いところなんですね!
この曲、アルバムに収録されていなかったので、このB面の為にシングルを買いました。
CD世代じゃない、昔のファンは苦労したんですよね(笑)

I'm Down - The Beatles

アイム・ダウン / ザ・ビートルズ
僕が気づかないと思って君は嘘ばかり言う
鳴きまねするな 僕をせせら笑ってるくせに

まいったよ(もうお手あげだ)
まいったよ(完全にやられちまった)
まいったよ(もうお手あげだ)
僕をこんなに打ちのめして よく笑っていられるね

指輪や服を女に買ってやる男
毎日どこかで同じことが起こる

まいったよ(もうお手あげだ)
まいったよ(完全にやられちまった)
まいったよ(もうお手あげだ)
僕をこんなに打ちのめして よく笑っていられるね

僕らは二人きり そばには誰もいない
それでも君は頑として “さわらないで”とくる

まいったよ(もうお手あげだ)
まいったよ(完全にやられちまった)
まいったよ(もうお手あげだ)
僕をこんなに打ちのめして よく笑っていられるね

ベイビー 降参だ(もうお手あげだ)
君にはまいった(もうお手あげだ)
完全にやられちまった(もうお手あげだ)
まいったよ(もうお手あげだ)
こっちはおたおたするだけ
まったくまいったよ
もうお手あげだ

関連記事

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

アイム・ダウン

『Good evening New York City』での「I'm Down」しびれた。
ウルっときてしまうほどかっこよかった

武道館で演らないかな

ポール次第

Polna さんへ

もし、ポールが1966年の武道館を意識すれば、アンコールで使われると思うよ!

超カッケ~(笑)!

ビートルズ…こんな感じがルーツですから

単なるB面曲の扱い

ちえさんへ

こういった曲がアルバムにも入らないシングル盤のB面曲であった・・・こうゆうところがビートルズの偉大さの証明!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報