こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ 青春に乾杯 / ミッシェル・デルペッシュ:1971年作

Pour un flirt - Michel Delpech

70年代にヒットしたフレンチポップス
その時代をリアルタイムで経験した人以外は知らない1970年代初頭の曲を・・・

以前にもお話したことがありますが、1970年代の初め頃までの日本の洋楽市場は、英語圏の曲だけでなく、フランス語やイタリア語の曲までも、ヒット・チャートを賑わしていました。
外国なら、皆一緒ってやつですね!(笑)

そんなことで、今日は、“外国曲なら皆同じ”という1970年代初頭の風潮に敬意を込めて、当時のフランスのアイドルの曲を・・・


青春に乾杯 / ミッシェル・デルペッシュ
【 Single Data 】
リリース:
1971年


今日ご紹介するのは、1971年にヒットしたフランスのシンガー、ミッシェル・デルペッシュ「青春に乾杯」です。
前年にシルヴィ・バルタンダニエル・ビダルといった女性シンガーがチャートに登場し、フレンチポップスがチャートに躍進する土台があった上に、この1971年に“1970年代のフレンチポップスの主役”ミッシェル・ポルナレフが、日本で大ブレーク・・・
これらのことからも、ヒット・チャートに載るプラス要素が十分ありました!

性春に乾杯?
力強くたたき付けられるピアノに軽快なメロディ
タイトル通り、“青春に乾杯!”という雰囲気満点なこの曲です!

しかし・・・

“どんな手を使っても女の子をものにしよう”とする単なるナンパ男の歌で・・・寧ろ、「性春に乾杯」というタイトルの方がピッタシですな!(爆)

Pour un flirt - Michel Delpech

青春に乾杯 / ミッシェル・デルペッシュ
君と恋の戯れのためなら
ボクは何でもする
君と恋の戯れのためなら
何の遠慮なんかしやしない
ただのランデブーのためだって
君との恋の戯れのためならば

ちょっと一回り
ちょっと一日
君の腕の中
ちょっと一回り
ちょっと一日
君のシーツの中

すべてを捨てられる
時代遅れでも構わない
君と恋の戯れのためなら
身を滅ぼすこともできる
たった一度唇を盗むためなら
君との恋の戯れのためなら

ちょっと一回り
ちょっと一日
君の腕の中
ちょっと一回り
ちょっと一日
君のシーツの中

ボクは恋人のふりをする
ちょっとHをするためなら
君と恋の戯れのためなら
ボクはバカなまねもする
君のベッドに辿り着くためなら
君と恋の戯れのためなら

ちょっと一回り
ちょっと一日
君の腕の中
ちょっと一回り
ちょっと一日
君のシーツの中


文化放送 All Japan Pop 20
【 All Japan Pop 20 】1971年11月15日付
01.シェリーに口づけ / ミッシェル・ポルナレフ
02.スーパースター / カーペンターズ
03.イエス・イッツ・ミー / エルトン・ジョン
04.黒い炎 / チェイス
05.青春に乾杯 / ミッシェル・デルペッシュ
06.アメリカ / サイモンとガーファンクル
07.マミー・ブルー / ポップ・トップス
08.恋のヘルプ / トニー・ロナルド
09.ゴー・アウェイ・リトル・ガール / ダニー・オズモンド
10.故郷へかえりたい / ジョン・デンバー
11.涙のハプニング / エジソン・ライトハウス
12.出ておいでよ、お嬢さん / ポール&リンダ・マッカートニー
13.イマジン / ジョン・レノン
14.悲しき恋心 / ザ・ショッキング・ブルー
15.バングラ・デシ / ジョージ・ハリスン
16.ゲット・イット・オン / T.レックス
17.愛のストーリー / ムーディー・ブルース
18.恋のかけひき / ハミルトン,ジョー・フランク・アンド・レイノルズ
19.夢みるデビッド / デビッド・キャシディーとパートリッジ・ファミリー
20.メロディ・フェア / ザ・ビー・ジーズ


THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

性春に乾杯

この後 ジェラール・ルノルマンやアラン・シャンフォーが出てきましたが、
いまのフレンチは誰がスターなんだろ



性春の想い出

高校生のとき、駅で待っていたあの娘に言われた
「男のコの射精が見たい」が超インパクトでした

No title

おお偶然!小生も次回記事は1970年(RWが洋楽が目覚めた頃)当時のヒットチャート曲特集なのでちょうど今作成中です。この曲は1971年なので入られていませんが、シルヴィ・バルタンやダニエル・ビダルのフレンチポップスは当然エントリーでっす。この頃は、オランダ勢(ショッキングブルー、アース&ファイアー)、カナダ勢(オリジナルキャスト、マッシュマッカーン)等が頑張っていましたね。
(PS)ちなみに今回記事はピーターフランプトンです。

No title

懐かしいです。
この曲・・・聴いたことがあるような気がします。
当時のヒットチャートは、錚々たる珠玉の懐かしき曲ばかりですね。当時は英語の勉強を兼ねて洋楽を聴いていたので、真剣に聴く所までに至っていなかったような・・そんな程度でした。

ナンパ男のかげで・・・

Georgeがバングラデシュ歌ってたんだよね?
そしてなぜか日本語のタイトルはバングラ・デシなんだよね

ジョン・ポール・ジョージ
それぞれの道を歩んでいたわけだけど複雑です


これが真相

Polna さんへ

フレンチポップスの最近のスター・・・誰なんだろう?
映画は『TAXI』や『ピンクパンサー』がヒットしたけどね。
わたしゃあ、この2作品は好きだよ!
あまりに馬鹿げてるから(笑)
特にクルーゾー警部が大好き!

【真相】
本当は女の子が「男の子の写生するのが見たい」と言ったのを、Pol少年が射精と勘違いして、フルオープンしてしまった・・・
これが真相でしょ?(爆)

カナダ勢といえば

ローリングウエストさんへ

カナダ勢といえば、「アメリカン・ウーマン」「シェアー・ザ・ランド」「ノー・タイム」等のヒットでお馴染みのゲス・フーが懐かしい!
ただ、後ろの2曲は和訳がないので困ってます。

因みにニール・ヤングだってカナダ勢なんですよね。
これって、意外と知られてない(笑)


お願いします

おっとりさんへ

>英語の勉強を兼ねて洋楽
この頭脳明晰さが羨ましい!

動画さえありゃあエントリー可能なおっとりさんに嫉妬(爆)
このベスト20の中にも「恋のヘルプ」「悲しき恋心」「夢みるデビッド」とそれがなく待機中の曲があります。
暇があったら宜しくお願いします(笑)

確認したわけじゃあないけど

アフ子さんへ

当時のシングルは「バングラデシ」だけど、今じゃあ、「バングラデシュ」と表記されてるんじゃないかなあ???
ジョージのお蔭でこの国を知った人が多いのでは・・・
それにしても、「The Concert for Bangladesh」での、この曲のジョージのパフォーマンスは最高だった!
彼のライヴ・パフォーマンスの最高峰なのでは・・・


異議なし!

>ジョージのパフォーマンスは最高だった♪

もちろんですとも!
異議なし(元全共闘・・・笑)

社会的貢献

アフ子さんへ

昨今、チャリティ・コンサートは珍しくないですが、その先駆けとなったバングラ・デシュ・コンサートを主催したジョージの社会的貢献は大きいですね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報