こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ キャン・ザ・キャン / スージークアトロ:1973年作

Can The Can - Suzi Quatro

ビートルズ解散以降
70年代はさながら“ロック戦国時代”!


ディープ・パープルレッド・ツェッペリンを中心とした“ハード・ロック”ピンク・フロイドイエスELP等の“プログレッシブ・ロック”CSN&Y等の“フォーク・ロック”、70年代に入ったばかりの頃は、オランダ出身のショッキング・ブルーアース&ファイヤー等がチャートを荒らし、彼らの事を“ダッチ・ロック”なんて呼んでたような気がします。
そして、ギンギラ衣装を身にまとったT.レックスデヴィッド・ボウイ等の“グラム・ロック”なる、わけの分からないブームも・・・

そんな“こってりとした音楽”が栄えし頃に、シンプルなロックンロールで勝負を仕掛けた女性ロックンローラーがいました・・・


サディスティック・ロックの女王サディスティック・ロックの女王
(2014/12/24)
スージー・クアトロ

商品詳細を見る
【 Single Data 】
リリース:
1973年10月
チャート:英国32位、オーストラリア2位、アメリカ142位


"Simple"である、これこそが"Best"
レザーのつなぎにブーツという古典的ともいえるロックンローラー・スタイルで登場したのがスージー・クアトロ
“陶酔のサディスティック・ロックの女王”なんて、わけが分らんキャッチコピーもありましたが、華奢で小さな女の子が、ベースを弾きながらロックンロールを歌う姿は、見事絵になっておりました。
複雑なロックに辟易していた状況でしたから、シンプルなロックンロールがとても新鮮に感じたんでしょうね!

キャン・ザ・キャン スージークアトロ
【 Single Data 】
リリース:
1973年
チャート:英国1位、米国56位(1976年)


今日ご紹介する曲は、1973年にリリースされ、彼女を一躍時の人とさせた出世曲「Can The Can」です。
何でもかんでも、嫌がろうが泣き叫ぼうが、無理やり自分のものにしてしまう、目的には手段を選ばず・・・こんな強い女のイメージかな?(笑)
この「Can The Can」、ベース音とドラムがビシビシ響き渡るロックンロールの王道のような曲といっていいですね!


Can The Can - Suzi Quatro

キャン・ザ・キャン / スージークアトロ
アンタはママをタイガーと呼ぶけれど
嘘をついてるのをみんな知ってるわ
ボーイフレンドの名前はイーグルで
彼は空の上に住んでるんだって?
タイガーがイーグルの目を引っ掻かないように 気をつけなさい
でもイーグルがタイガーを驚かせるのは構わないわ
(彼女の目をほじくり出すのよ)

アンタの男を守るために闘うのよ、ハニー
アイツを独り占めするために
彼を缶に閉じ込めてしまいなさいよ、ハニー
できる内に捕まえるのよ

アイツを捕まえな
アイツを捕まえな
できるものなら
アイツを缶に閉じ込めるのよ

ネコ科のアンタの妹が
気に触るんでしょ
そしてアンタの恋人のイーグルは
いつだってイケナイ欲望を持ってるわ
夜は子猫をイーグルの巣に入れちゃあいけないわ
イーグルは明日には“イエス”と言ってしまうかも知れないじゃない
(あの娘は目を引っ掻いてやればいいわ)


UK-Official-Chart
【 UK Official Chart 】1973年6月16日付
01.Can The Can / Suzi Quatro
02.Rubber Bullets / 10cc
03.See My Baby Jive / Roy Wood
04.One And One Is One / Medicine Head
05.Albatross / Fleetwood Mac
06.Groover / T. Rex
07.And I Love You So / Perry Como
08.Stuck In The Middle With You / Stealers Wheel
09.You Are The Sunshine Of My Life / Stevie Wonder
10.Walking In The Rain / Partridge Family


関連記事

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

大関。

覚えてますわ。彼女は日本びいきで「酒ロック大関」なる日本酒のCMに出てました。バックに流れるは彼女の曲「ロキシーローラー」。
結婚式も日本風に行っていたけど、その旦那さんとは別れたみたいです。

日本文化

コブラさんへ

そういえば日本酒のCMありましたね。
「ロキシー・ローラ」を紹介する時は、そのネタで記事が完成しそうですね(笑)

昔は西洋の文化に憧れたものですが、今じゃあ、外人が日本文化に憧れる〜
世の中、変わったもんだ!v-425

スージーQ

スージーに惚れたのは次作「48クラッシュ」から。
「Can The Can」「悪魔とドライブ」は当時あまり好きじゃなかった。

スージー、コカンで感じたい

No title

Polna さんへ

Pol父ちゃんに股間で感じられたら・・・
スージーからすると・・・迷惑千万(爆)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報