こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ 心の扉を開けよう / メラニー:1971年作

Brand New Key - Melanie

That's crying for the moon.
それは無い物ねだりというものだ!


自分にないものに憧れを持つというのはごく自然な感情、今でこそ高い音が出なくなりましたが、昔は、それなりに高音も綺麗な声で歌うことが出来ました~
俗にいう美声っていうヤツですかね?(笑)

しかし、いい事ばかりはありません!
それと引き換えに、激しいロックが声質に合わなかったのです。 
バラードやフォーク・ロック調のものしか駄目でした・・・
だからこそ無い物ねだりなのか、ロッド・スチュワートなどのハスキー・ヴォイスに憧れ、学生時代、クラブの夏合宿の歌い込みで、程よく“ハスキー・ヴォイス”になった時など、このままでいてくれたらと願ったものです(笑)

そんな事で、今日は、その憧れだったハスキー・ヴォイスが印象的な女性フォーク・シンガーをご紹介したいと思います。


奇妙な曲がラジオから流れて来た!
ラジオの深夜放送を夢中になって聞いていた頃、そこから流れて来る“しわがれ声”に、“何とも奇妙なメロディと歌声なんだ”という印象を持ったのが、今日ご紹介するメラニーでした。 
歌が上手いんだか、下手なんだか分からない、いわゆる“ヘタウマ”という感じが妙に印象的、何故か心に残るんですよね!

今日ご紹介する曲は、1972年にヒットした「心の扉を開けよう Brand New Key」、ハスキー・ヴォイスで、途中の不安定な裏声(笑)など、妙なインパクトがありました!

ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・メラニーザ・ヴェリー・ベスト・オブ・メラニー
(2008/05/21)
メラニー

商品詳細を見る


40年近く経って、すっかり存在も忘れていた彼女ですが、70年ポップスのヒット曲集に「心の扉を開けよう」を見つけた時、思わず他の曲も聴きたくなってベスト盤を買ってしまいました。
それがまたいいんですわ~ほとんどが生ギター1本のシンプルな曲ばかりなんですが、今では、そのアルバム、心地よさから頻繁に聴いています。

蛇に睨まれたカエル?
それにしてもこの曲・・・何となく・・・
かなり気味の悪い娘に見初められ、「勘弁してよ!」と避けまくっているにも係わらず、逃れようにも逃れられないでいる男性の様子が目に浮かんでくる・・・(笑)

Brand New Key - Melanie

心の扉を開けよう / メラニー
昨日の夜、自転車に乗ってあなたの家の窓の横を通り過ぎたの
昼間はローラースケートで家の前まで行ってみた
あなたは私のことを避けているみたい
私は一人でもやっていけるけど
私の求めているものが、あなたにはあるの

あのね、私は新しいローラースケートを持っていて
あなたには新しい鍵があるでしょ
だから 二人で一緒に試してみない、どんなことが起こるか
あなたは私にとって特別だから
そうよ! 私たちには
新しいローラースケートと
新しい鍵がある

自転車やローラースケートには乗るけど、車はないわ
スピードは出ないけど、かなり遠くまで行けるものよ
車がない割には
結構いろんなところを見て回ったわ
女の子にしては、なかなかやるねって言う人もいるくらいよ

あなたが家にいますかって、お母さんに聞いてみたわ
ええ、でも・・・お客さんが来てるのよって言われたわ
私のことを避けている気がする
私は一人で大丈夫
でも、私の求めているものが、あなたにはある

ねえ、私は新しいローラースケートを持っているわ
そしてあなたには新しい鍵がある
二人で一緒に試してみない、どんなことが起こるか
ララララララララ、ララララララ
そうよ! 私は新しいローラースケートを持っているわ
そして あなたには新しい鍵がある


Billboard Logo
【 Billboard Hot 100 】1971年12月25日付
01.Brand New Key 心の扉を開けよう / Melanie
02.Family Affair / Sly & The Family Stone
03.American Pie / Don McLean
04.An Old Fashioned Love Song / Three Dog Night
05.Got To Be There / Michael Jackson
06.Have You Seen Her 恋はつめたく / Chi-Lites
07.All I Ever Need Is You 恋のなかの恋 / Sonny & Cher
08.Scorpio / Dennis Coffey & The Detroit Guitar Band
09.Cherish / David Cassidy
10.Hey Girl c/w I Knew You When / Donny Osmond

関連記事

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報