こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ ハリケーン / ボブ・ディラン:1975年作

Hurricane - Bob Dylan 

いい加減にしろ!
名古屋にあるイスラムのモスクにて・・・
「人を殺害するなんてイスラムの教えに反する。あんなのはイスラムじゃない!」
こんな風に本当に悲しそうな眼をして訴えたインド系の少年・・・
すごく礼儀正しく好感の持てる少年の訴えは心に響くものがありました!

イスラム国の数々の蛮行で、アメリカを始めとする外国では、イスラム教徒への風当たりが強まったとか・・・
「まあ、日本じゃあ、そんなことはないだろう!」と思っていたら、地元愛知の名古屋のモスクで嫌がらせ複数あったという報道!
「日本の敵だ」「出ていけ」「火を放つ」...etc
あの少年の気持ちを思うと心が痛みました・・・

馬鹿野郎! お前たちこそ出て行け !!

今日は人種差別による冤罪をテーマに歌ったボブ・ディランの曲を・・・


欲望欲望
(2005/09/21)
ボブ・ディラン

商品詳細を見る
【 Album Data 】
リリース:
1976年2月5日(米国)
チャート:米国1位、英国3位


別に僕は、ボブ・ディランが嫌いというわけではありませんが、何故か彼のレコードは、テープこそ何本もあったんですが、LPはたった1枚を持っていただけ・・・
その1枚というのが、リアルタイムで買った『Desire 欲望』でした。

ハリケーンの如く現れ、相手を次々と倒し、
ハリケーンの如く観客を熱狂させ、
そして、ハリケーンの如く美しい・・・


自らを“ハリケーン”と呼び、ボクシングの世界チャンピオンにもなれる逸材だったルービン・カーター
しかし、彼は、黒人であるが故、無実の罪で投獄されました!

ルービン・カーター事件とは Wikipedia

ハリケーン / ボブ・ディラン
【 Single Data 】
リリース:
1975年11月
チャート:米国33位、英国43位


この国に住んでいることが恥ずかしい!
この、アメリカ人の恥部である、人種差別による冤罪をテーマに歌われた曲が、今日ご紹介するボブ・ディラン「Hurricane」です。

縦横無尽に鳴り響き、迫り来る緊張感のようなものを生み出す、効果抜群のバイオリン・・・
ラジオから流れて来るこの曲を初めて聴いた時は、その力強さに感動しました。
多くの楽器を使わなくても、この迫力を出せるところが、ボブ・ディランの凄さでしょうね!

このブログでも過去に、“冤罪による死刑”、実話を映画化した『処刑台のメロディ』のテーマ曲の勝利への讃歌 Here's To Youを、また、冤罪とは違いますが、政治的に邪魔な反体制思想家に、必要以上の過分な実刑を与えたアメリカ政府(ニクソン政権)への抗議運動のための曲、ジョン・レノンJohn Sinclairをエントリーしました。

前者は移民に対しての“人種差別”、後者は反体制思想家の強引な“排除”
何れも、アメリカの暗い過去の過ちといえるものですね!

和訳の中にある「この国に住んでいることが恥ずかしい」
一人でも多くのアメリカ人が、こう感じてくれることを信じたいですね!

そして・・・
一人でも多くの人が心底悲しそうな眼をして訴えたインド系の少年の気持ちを酌んでくれたらと・・・

Hurricane - Bob Dylan 

ハリケーン / ボブ・ディラン
夜の酒場にピストルの音が響く
パティ・ヴァレンタインが上の階から降りてくる
彼女は血の海の中にいるバーテンダーを見る
「神様、連中は彼らをみんな殺したわ」と彼女は叫ぶ
ハリケーンの物語はこうして始まる
当局が罪を着せた男
彼が決してやらなかったことに対して
当局は彼を刑務所の独房に入れた。かつて彼は
世界チャンピョンにもなれる器だったというのに

三つの死体が寝転がっているのをパティは見る
そしてベロというもう一人の男は、なぜかうろうろ動き回っている
「俺はやってない」と彼は言って、両手を挙げる
「俺はレジの金を盗んでいただけなんだ。分かってくれよ
奴らが立ち去るのを見たぜ」彼はそう言って立ち止まる
「俺達のうちの一人が、警察を呼んだほうがいいんじゃないか」
だからパティは警察を呼ぶ
そして赤いランプを光らせながら、警官達が現場に到着する
ニュージャージーの暑い夜の中を

その間、現場から遠く離れた町の別の場所で
ルービン・カーターは友達2人と一緒にドライブしている
カーターはミドルウェイト級1位の男だ
警官が彼の車を道路脇に寄せたときには
どんな最悪の事態が自分の身に降りかかろうとしていたのか、
まったく知らなかった
以前もそんなことがあった。その前にもそんなことがあった
パターソンではそんなことが日常茶飯事なんだ
黒人は町の通りを歩かないほうがいいのさ
警官の注意を引きたくなかったらね

アルフレッド・ベロには相棒がいて、そいつが警察にチクった
アーサー・デクスター・ブラッドリーと一緒にうろついていたら
「ミドル級ぐらいの体格の男が二人、走り出てくるのを見た」
とそいつは言った
「二人は他の州のナンバープレートが付いた、白い車に飛び乗った」
そしてミス・パティ・ヴァレンタインは、ただうなずいた
「ちょっと待てよ。こいつは死んでないぜ」と警官は言った
だから彼らは彼を病院に連れて行った
そしてこの男はほとんど見ることができなかったのに
「お前は犯人を特定することができるな」と彼らはその男に言った

朝の4時、連中はルービンを連行する
彼を病院に連れて行き、二階に上らせる
傷ついた男は顔を上げ、死にかけている片方の目を通して見る
「なぜこの男を連れて来たんだ? この人じゃない!」と彼は言う
そう。ハリケーンの物語はこうして始まる
当局が罪を着せた男
彼が決してやらなかったことに対して
当局は彼を刑務所の独房に入れた。かつて彼は
世界チャンピョンにもなれる器だったというのに

4ヶ月後、ゲットーは燃え上がっている
南米でルービンは、自分の名をかけて戦っている
その間、アーサー・デクスター・ブラッドリーはまだ盗みに興じている
そして警官達は彼に脅しをかけている。罪を着せる誰かを探して
「バーで起こったあの殺人事件を覚えているか?」
「逃亡者を見たと言ったことを覚えているか?」
「法律の味方をしたいと思うだろう?」
「あのボクサーかもしれないと思うだろう? 
あの日の夜に走っているのをお前が見たのは」
「自分が白人だということを忘れるなよ」

「確信が持てない」とアーサー・デクスター・ブラッドリーは言った
警官達は言った。「お前みたいな坊やには、休みが必要だな
モーテルの盗みの件で、お前は挙がってるぞ。
お友達のベロとも話をするからな
さあ、刑務所に戻ることもないだろう。いい子になれよ
社会のためにもなるんだぞ
あの野郎は肝が座ってるし、ますます強気になってやがる
俺達はあいつをぶち込みたいんだ
この三人殺しをあいつの仕業にしたいんだ
あいつは『紳士ジム』じゃないんだぜ」

ルービンはたった一発のパンチで相手を沈めることができた
でも彼はそのことを大げさに自慢するのが決して好きではなかった
「それは俺の仕事だ」と彼は言ったものだ。「金のためにやるのさ
そして仕事が終わったら、むしろどこかへ行きたいね
パラダイスにでも行きたいよ
そこにはマスが泳ぐ川が流れ、空気がきれいなんだ
そして俺は馬に乗って小道を走るのさ」
しかしその後、連中は彼を刑務所に送り込んだ
そこで連中は、一人の男をネズミにしようとするのさ

ルービンの持ち札はみんな、事前に印を付けられていた
裁判は茶番劇だった。彼に勝ち目はなかったんだ
判事はルービン側の目撃者達を、
スラムから来た酔っ払いと片付けてしまった
傍聴していた白人達にとって、ルービンは過激派だった
そして黒人達にとっては、頭のおかしいただのニガーだった
彼が引き金を引いたことを、誰も疑わなかった
連中は凶器の銃を提示することができなかったのに
検事は、彼がそれをやった犯人だと言った
そして陪審員の意見は一致した。全員が白人だった

ルービン・カーターはまやかしの裁きを受けた
罪状は第「一」級殺人。証言者は驚くなかれ
ベロとブラッドリーだった。二人ともぬけぬけと嘘をついた
そして新聞はみんな、流れに乗った
そんなにすごい男の人生がどうして
愚か者の手に握られてしまったのか
彼が明らかにはめられた様を見ると
この国に住んでいることを恥ずかしく感じずにはいられない
正義が遊びになってしまった国に


今や背広を着てネクタイを締めた犯罪者どもがみんな
好き勝手にマティーニを飲んで、太陽が昇るのを見ているのに
ルービンは、1辺10フィートの独房でブッダのように座っている
無実の男が、生き地獄を味わっている
それがハリケーンの物語だ
でも連中が彼の汚名を晴らすまで、その物語は終わらない
そして彼が服役した時間を彼に返すまで
連中は彼を刑務所の独房に入れた。かつて彼は
世界チャンピョンにもなれる器だったというのに


関連記事

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

ハリケーン

私も唯一持っているのが『欲望』。
「ハリケーン」が収録されている、
その一点につきる


ベストをレンタルして聴いても自分が求めているものではなかったボブ・ディラン
年齢を重ねたいま、も一度聴きなおしてみたいミュージシャンのひとりであるボブ・ディラン

No title

私も「欲望」はリアルタイムで買いました。
このアルバムのヴァイオリンがいいですよね。
「デュランゴのロマンス」のデュエットもお気に入りです。

そういえば、昔の昼ドラで日本の女性のヴァイオリニスト
の曲がありましたが・・・何てドラマだったか・・・?

なぜか、あのヴァイオリンとダブります。

鬼気迫る

Polna さんへ

鬼気迫る勢いを感じさせられる「ハリケーン」。
それまでのボブ・ディランとはひと味違う印象でした!
結果として、ディラン最高の売り上げだったこのアルバム・・・

ディランの良さを日本人が理解するのは難しいようですね(笑)
他のアーティストがカヴァーし、彼の曲の良さが分る人が多いのは紛れもない事実ですね。



ヴァイオリニスト

coco爺さんへ

やはり、ディランの有名曲の中で、聴きやすい「ハリケーン」でアルバムをという人が多いようですね。

ヴァイオリンですが~
この手は詳しくないので調べてみましたら・・・
【日本の女性のヴァイオリニスト
諏訪内晶子 庄司沙耶香 神尾真由子 千住真理子 高嶋ちさ子 竹澤恭子 川井郁子 五嶋みどり 堀込ゆず子 

綺麗系
http://matome.naver.jp/odai/2133887503723685201

No title

綺麗どころをご紹介頂きありがとうございます。(笑
が、残念ながら、あの中には居ませんでした。

何となく思い出した事でしたが、気になってきたので
ちょっと探してみます。(笑

邦人

coco爺さんへ

世界的に活躍している邦人女性ヴァイオリニストって多いらしいですね。
ちょっとした驚きです!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報