こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ シャンティリー・レース / ビッグ・ボッパー :1958年作

Chantilly Lace

“音楽が死んだ日” 4部作~その2
大惨事が起きると、必ずといってもいい程、“危うく難を逃れた人”、あるいはその反対に、“自らその窮地にはまり込んで行った人”といった、それぞれの運命を分けた話が出て来ます。

そのいい例が、大人数が乗り込む航空機事故でしょう!
直前に体調不良で搭乗を断念した人が出て、諦め掛けていたキャンセル待ちの人が、離陸直前に運よく搭乗・・・
ところが、直後に墜落事故・・・!

この手の話は必ずと言ってもいいくらいに、翌日の新聞の記事になっていますね!

こんな運命を分けた出来事が、“音楽が死んだ日”のエピソードとして残っております。
前回、犠牲になった3人のロック・スターの内、バディ・ホリー(22歳)とリッチー・ヴァレンス(17歳)の名前が出ました。

今日は残る一人のお話を・・・


The Big Bopper The Big Bopper

巨漢のナイスガイ
体重が130キロを超す巨漢のジャイルス・ペリー・リチャードソンは、その身体つきから“The Big Bopper ”という通称で呼ばれていました。

陽気なキャラクターと巧みなパフォーマンスに人気が集まり、レコードがヒット、スターの仲間入りを果していた彼でしたが、元々は、ラジオの人気D.Jとして活躍していたという変わり種・・・

そんな彼が参加したのが、1959年1月23日ミルウォーキーを皮切りに、バディ・ホリーリッチー・ヴァレンスディオン・ディムーチと組んだ『ウィンター・ダンス・パーティ』というツアーでした。
このツアーは、コンサートが終わったら、出演者全員が大型バスに乗り込み、全米各地を移動するといったいわゆる“ワン・ナイト・スタンド”というハードなスケジュール・・・

ところが・・・

身体のデカイ彼には、バスによる移動は苦痛以外の何物でもなかった!

しかも、その移動用のバスというのが、廃車間近としか思えないような元スクールバスのお下がりのポンコツ~
ツアー早々、ヒーターの故障で暖房も効かず!

とうとう彼は、風邪で体調も最悪の状態に・・・

そんなある日、どうしても早く現地に着きたかったバディ・ホリーが、1人36ドルのチャーター料でセスナ機による移動を提案!
ただし、定員3名!

希望者が3人以上だったので、コインの賭けで決めることに・・・

Dion DiMucci Dion DiMucci

その賭けに乗らなかったのが、ニューヨークの父母達の家賃と同じ料金は贅沢だと思ったディオン・ディムーチでした。

そして・・

Waylon Jennings Waylon Jennings

最初に勝ったのは、バディのバック・バンドのクリケッツのギタリスト、ウェイロン・ジェニングス・・・

ところが、どうしてもセスナ機に乗りたかったビッグ・ボッパーが体調を理由に、「乗り込む権利を譲って欲しい」と彼に懇願・・・

仲間意識の表れか、ジェニングスは、巨漢の男に権利を譲ることに・・・

人の運命というのは過酷なもの・・・

紙一重で“天国と地獄”ですね!

Chantilly Lace - Big Bopper
【 Single Data 】
リリース:
1958年
チャート:米国1位


そんなことで今日は、自ら貧乏くじを引いてしまった“The Big Bopper”が、1958年の夏にヒットさせた曲「Chantilly Lace」をご紹介させていただきます。
彼の楽しいパフォーマンスが、この曲を全米6位まで引き上げることに~古き良き時代のアメリカのエンターテイメントの楽しさを感じされられます!

Chantilly Lace - The Big Bopper

シャンティリー・レース / ビッグ・ボッパー
ハロー、ベイビー、ビッグ・ボッパーだよ
ああ、なんてお前は可愛いんだ
俺は自分がやりたいことを
やってるだけさ
ベイビー、俺が何を欲しがってるかわかるだろ

シャンティリー・レース、可愛い顔
そしてポニー・テールがぶら下がってる
お尻を振りながら歩いてる
話しながらクスクス笑えば
世界がぐるぐる回っちまう
俺をこんなに愉快にさせてくれる
大きな目の女の子は
他にはいないよ、思わず金を使っちまう
まるで首の長いガチョウのように自由な気分さ
女の子らしく、ベイビー、それが俺の望みさ

どうしたんだ、ベイビー
でも、でも、でも、ハニー
ベイビー、俺が何を欲しがってるかわかるだろ

どうしたんだよ、ハニー
8時に迎えに行くよ、遅れないさ
でもベイビー、俺、金がないんだ
大丈夫だよ、ベイビー、俺の好みなら知ってるだろ

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報