こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
13位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♩ クリスタル・ボール / スティクス:1976年作

Crystal Ball - Styx

産業ロックだと!? 売れるのが何で悪い!
「"Styx"は売れ線の産業ロックだ!」
多くのリスナーが、好んでレコードを買うアーティストに、評論家は何でケチを付けたのか不思議でなりませんが、そもそも“産業ロック”という一部の無責任な発言は、裏を返せば売れるだけの曲を書ける優れた作曲者がいるという事に他なりません。
このスティクスなどは、素晴しい曲を書ける人が3人もいて、しかも、それぞれタイプの違う曲が持ち寄るわけですから、売れないわけがありません・・・


Crystal BallCrystal Ball
(1990/10/25)
Styx

商品詳細を見る
【 Album Data 】
リリース:
1976年10月1日
チャート:米国66位


トミー・ショウの加入が大きかった!
そのスティクスが、産業ロックと言われるほど売れ出したのは、ギターのトミー・ショウの途中加入によるところが大きいのではないでしょうか?
優れたコンポーザーが一人増えたという事だけに留まらず、彼の加入によってグループは、バラード系が得意なデニス・デ・ヤング、ロック系のジェイムズ・ヤング、アコースティック系及びドラマティック系のトミー・ショウという3者による曲がバランスよく供給されるようになりました。
それによりバラエティーにとんだ構成を持ったアルバムを発表出来るようなグループにスティクスはランクアップ!

パワー・バラードの大傑作!
今日ご紹介の曲は、トミー・ショウが加入して初めて出したアルバムのタイトルにもなった「Crystal Ball」です。
12弦アコースティック・ギターをバックに叙情的な静かな導入、途中一転して、ドラマティックなギター・サウンドに変化~勢いのあるコーラスで♪Crystal Ball~~~♪と繰り返し、ソロが入るという、後の産業ロックと云われたバンドの大ヒット曲の手本になるような、ドラマティックな曲のお決まりのパターン・・・(笑)
いかにもギタリストが作曲したという感じで盛り上がる曲ですよね!
このアルバムは、全米66位と大ヒットとはならなかったものの素晴しい出来で、次作以降の大ブレークが、このアルバムを聴けば理解できます~名作です!



僕は、このアルバムの前作にあたる『Equinox 分岐点』も持っています。 スティクスを買うようになったのは、『Crystal Ball』の第1段シングル「マドモアゼル」という曲を聴いたのが切っ掛けだったと思います。 その後、得意のさかのぼり購入で『Equinox 分岐点』に辿りついたわけです。

それにしても、大ブレイクする前に、そのアーティストの未来のブレイクを感じ取る勘・・・
自慢するわけではないですが、これって一種の才能?(爆) panda_2.gif


Crystal Ball - Styx

クリスタル・ボール / スティクス
かつて僕は真っすぐで幅の狭い道を
歩くことが好きだと思っていた
すべてはうまくいっているんだと思っていた
時々眠らずに見る夢の中で腰を下ろし
何日もじっと見つめていたくなる
たった独りで時の流れに身を任せて
たった独りで時の流れに身を任せて

未来は僕のために何を用意してくれるんだろう
いや果たして僕は未来に覚えてもらっているんだろうか
たぶん僕は未来を見るチャンスを手にするだろう
自分自身が水晶球だとわかった瞬間に
自分自身が水晶球だとわかった瞬間に

教えておくれ、僕はどこに向っているのかを
どこにいるのかすら僕にはわからないんだ
教えておくれ、お願いだ教えておくれ
もっともっと教えて欲しいんだ
僕の胸は張り裂け身体は痛み続けている
どこへ行けばいいのかわからないんだ
教えておくれ、お願いだ教えておくれ
知らなければならないんだよ

水晶球よ
知りたいことが山ほどあるんだ
水晶球よ
知らなければならないことが山ほどあるんだ
水晶球よ

和訳:プログリリックスさん

Crystal Ball - Styx
(January 28, 1978 Winterland Arena San Francisco, CA)







関連記事

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

ドモアリガト

スティクスで知っているのは
ドモアリガトの「ミスターロボット」です
ベタですね

キルロイ!

ミスター・ロボットは・・・

Polna さんへ

個人的に「ミスター・ロボット」の時代は、洋楽そのものを聴かなくなって行った頃で、“ドモアリガト”という日本語で歌っていたという事実は後年知ったほどです。

やはり、このアルバムから数枚が最も"Styx"らしい時代だったと思っています。


EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報