こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ フール・ストップ・ザ・レイン / CCR:1970年作

Who'll Stop The Rain - CCR

姉妹編
小説・戯曲・映画などの,相互に関連する二作品。


ナパーム弾による米軍のベトナムへの空爆“晴れた日に降る雨”と表現したのでは???
こんな風に思われているのが名曲「雨を見たかい」・・・

今日は、その姉妹編とも言える曲の紹介です!

トラべリン・バンド / CCR
【 Single Data 】
リリース:
1970年1月
チャート:米国2位


今日ご紹介する曲はCCR「Who'll Stop The Rain」・・・
この曲、アメリカでは「Travellin' Band」と両A面でリリースされるも、日本ではB面扱い!
こういったケースは、CCRでは珍しいことではありません!
ようは曲のレベルが高いってことなんですよね!

ロマンチックな雨じゃない!
何となく雨というと、ロマンチックな感じもしますが、この曲の“雨”は、その歌詞を検証すると、決してそうでないことが分ります・・・

1番の歌詞の“雨”ナパーム弾、あるいはベトナム戦争に置き換えてみると、泥沼化した戦争を憂う気持ちが伝わって来ます。
2番では、旧ソビエトお得意の国家政策“Five years plans 5ヵ年計画”や、アメ リカが行った“New deals ニュー・ディール政策”を歌詞に入れることによって、当時の東西冷戦の緊張感が感じ取れます。
3番の歌詞は他とは違う?
ここでは、この曲がリリースされた前年の1969年8月に出演したウッドストック・フェスティバルでの経験が書かれております。
このフェスティバルが開催されたのは8月15日から17日の3日間。 CCRは、2日目の16日に登場したものの、この日の天候は最悪の土砂降りの雨・・・
この経験が詞に書かれたようですね!

Cosmo's Factory Cosmo's Factory
【 Album Data 】
リリース:1970年7月25日
チャート:米国1位


こういった事からも、CCRは決して単なるシングル・アーティストでなく、社会問題等をその詞に折り込むなど、どちらかと云うと硬派のバンドであることがお判り頂けるものと思います。
それでいて説教じみて押しつけがましいところが微塵も感じられない・・・それが素晴らしい!

この曲は、とても西海岸のバンドとは思えない、味わいある南部サウンドが居並ぶ名作『Cosmo's Factory』に収録されています。

Who'll Stop The Rain - CCR

フール・ストップ・ザ・レイン / CCR
いつからなのか
雨が降り止まない
不可解な雲からの土砂降りに
地上は大騒ぎ
善良な人達は
太陽を探す
いったい・・ 
誰が雨を止めるのか

嵐から逃れようと
ヴァージニアに行って見た
聞かされたのは作り話
そそり立ってゆく高層ビル
五ヶ年計画やら新経済政策
うまい話に包まれてる
いったい・・ 
誰が雨を止めるのか

ミュージシャン達の演奏に
僕らはアンコールをおくった
観客は一緒に
暖まろうとしたけど
雨は降り続く
ボクの耳の中にまで
いったい・・
誰が雨を止めるのか





関連記事

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

CCR

ベストは持っているけど
ベストしか持っていないCCR

アルバム全部揃えたいバンドのひとつです

最近・・・

Polna さんへ

僕もCDはベスト盤しかなかったので、最近、CCRを3枚買いました。
ブレッド新・名盤探険隊というワーナーのシリーズで、で1月28日に最初の3枚が発売されるので買おうと思ってます。
国内盤が税込1.143円だから安い!


EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報