こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ 恋の特効薬 / ザ・サーチャーズ:1963年作

Love Potion No.9

媚薬
狭義には催淫剤と呼ばれ勃起不全の治療に使われる薬を言い、広義には性欲を高める薬、恋愛感情を起こさせるような薬を言う。惚れ薬とも称される。肉体的な性機能の改善を目的とした精力剤、強壮剤も含まれる(Wikipediaより)


「女のコとからきし縁がない」という男の手に入れたものが“惚れ薬”、それならばお目当ての女性に媚薬を飲ませりゃいいものを、こともあろうか自分が飲んでしまった・・・
今日ご紹介するのは、こんな間抜けな男を歌った曲です。

恋の特効薬 / サーチャーズ
【 Single Data 】
リリース:
1964年12月
チャート:米国3位


“ブリティッシュ・インヴェイジョン”
ビートルズのアメリカ進出に伴い、英国バンドか雪崩を撃ってアメリカに進出して行った現象は、“ブリティッシュ・インヴェイジョン”と呼ばれました。

今日ご紹介するサーチャーズもそんなバンドのひとつです。
彼らの卓越したコーラスワーク12弦ギターを使った演奏等は、他の英国グループに比べ“品格”が感じられます。
他のヒット曲の中にも、同時代のアメリカの“フォークロックの雄”バースの先駆けとなるフォークロック的なサウンドを聴かせるものもあり、バンドとしての実力を兼ね備えたグループだったようです。

しかし、残念なことにバンドとしての実力がありながら、オリジナル曲を作り出す力がなかったのが致命的だったのか、傑出した地位に到達出来ませんでした。 個人的には、当時の英国バンドの中でビートルズローリング・ストーンズは別格として、このサーチャーズホリーズが抜きん出た存在だったと思っています。

Love Potion No.9 - The Clovers


最もビートルズに近いサウンド!
今日ご紹介する「恋の特効薬 Love Potion No.9」ですが、原曲はドゥーワップ・グループクローヴァースの1959年のスマッシュ・ヒット(全米23位)、それをマージービート・サウンドに乗せて1964年にカヴァー・ヒットさせたのがサーチャーズ、全米3位の大ヒットを記録します。
1963年にリリースされたデビュー・アルバム『Meet The Searchers』に収録された曲で、本国英国ではシングル・リリースされておりません。



そのサウンドは、他の“ブリティッシュ・インヴェイジョン”のグループに比べ、明らかに洗練されており、「もし、ビートルズがこの曲をカヴァーしたら?」という問い掛けがあったなら、「その答えはこのサーチャーズ・ヴァージョンにあり!」と何のためらいもなく答えてしまいそうです(笑)
ルックスは別にして、立ち並ぶ姿も何となくビートルズみたいですね!

それにしても・・・

こういった媚薬は、やはり、お目当ての女性に飲ませるもので、自分で飲んでしまった主人公はアホですな!(爆)

Love Potion No.9 - The Searchers

恋の特効薬 / ザ・サーチャーズ
ボクは悩みをマダム・ルーのとこに持って行った
ほらあのジプシー女だよ 金歯している
アパートが34番街とヴァインの交差点にあって
売っているのが小瓶の 媚薬No9

ボクは言った「女のコと からきし縁がないんです。
 この状態は1956年からなんです。」
マダムはボクの掌を見て まじないをして
言った 「あんたが必要なのは 媚薬No9」 

マダムはかがんで 振り向いて ボクにウィンクして
言った 「この流しで作ってやるからね」
臭いはテレピン油 見た目は墨汁
ボクは鼻をつまんで 目を瞑って 一口飲んだ

昼だか夜だか わからなくなって
キスをし始めた 目に見えるもの何にでも
でもお巡りさんに 34番街とヴァインの交差点でキスしたとき
小瓶を割られてしまった ボクの媚薬No9

(instrumental break)

ボクは鼻をつまんで 目を瞑って 一口飲んだ

昼だか夜だか わからなくなって
キスをし始めた 目に見えるもの何にでも
でもお巡りさんに 34番街とヴァインの交差点でキスしたとき
小瓶を割られてしまった ボクの媚薬No9

媚薬No9
媚薬No9
媚薬No9


THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

No title

この曲は当然知っていますがサーチャーズは名前と曲が一致しませんでした。若いころはフラレてばっかりだったのでこんな薬を手に入れたかったですね~(苦笑)

ああ人生に媚薬ありゃ・・・

ローリングウエストさんへ

サーチャーズって良い曲多いですよ。
ただ和訳が手に入り難かったので、これまでエントリーしませんでした。

それにしても、こんな媚薬がありゃ、どれ程楽しい人生を歩んで来れた事か(笑)

むかーしむかし。

小学校高学年くらいかなあ、好きな男の子がいて「まじない」をかけたの。
本に載っていたやり方で、人形を作ってその中に好きな人の髪の毛を入れるというもの。
結局その子とは何もなく。


照れるなあー。

今時の・・・

コブラさんへ

人形って・・・ワラ人形じゃないよね(笑)

それにしても、今どきは知らないけど、当時の小学生で何かあったら大事だよ(爆)

占いと云えば、“こっくりさん”が未だによく分からん???(笑)



媚薬

オットピン

あれは媚薬の仲間? (笑)

恋の特効薬?

知らなかったわ!
曲じゃなくて日本語のタイトルを・・・


なんだ
「Love Potion No.9」だったのか、って感じでしたわ♪

あたしは日本語はからきしダメなんだよ(爆)

調べて見たら・・・

Polna さんへ

“オットピン”と言われても分らず調べて見ると・・・
Pol父ちゃんご愛用品だった!
ありゃ塗り薬だな!(爆)

パティだから・・・

あたしだけど・・・さんへ

「日本語はからきしダメ」
そりゃそうだ、パティは外人だから!(笑)

その割に漢字をよく知ってるね!

普通・・・
シラナカッタワ!
キョクジャナクテ、ニホンゴノタイトルヲ・・・

これが標準!(爆)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報