こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪マイ・ベスト・フレンド / クイーン:1975年作

You're My Best Friend - Queen

どこの馬の骨ともわからない
中国で役に立たないものの代表として“一に鶏助(けいろく)、二に馬骨”という言葉があるそうです。
“鶏助”とは鶏の肋骨のことで、小さ過ぎて役に立たない。 
逆に“馬骨”は、役に立たないうえに大き過ぎ処分にも困る。
このようなことから、“馬の骨”は誰にも必要とされず役に立たない者を意味するようになり、更に今現在では素性の解らない者をあざけっていう言葉として使われるようになりました。

長期の音信不通の際、会ったこともなく、顔すらも知らない、どこの馬の骨ともわからない男の事を心配して下さったことを心から感謝しております。
皆さまとは一生良き友でいられるものと思っています!
・・・・・多分(爆)panda_2.gif

さて、今日は感謝を込めて、クイーンのナンバーを1曲・・・


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ファット・ボトムド・ガールズ / クイーン:1978年作

Fat Bottomed Girls - Queen

ア・カペラで始まる多重コーラス
とてもインパクトがあります!

バンドのイメージの中に、この“ア・カペラ+多重コーラス+インパクト”の要素を含んでいるのが"Queen"。 今日はクイーンの曲の中から、アルバム『JAZZ』に収録されている「Fat Bottomed Girls」を紹介させて頂きます。


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 輝ける7つの海 / クイーン:1974年作

Seven Seas Of Rhye - Queen

世界に君臨した伝統と誇り
“バッキンガム宮殿”の正面から“トラファルガー広場”までを結ぶ“ザ・マル”と呼ばれる道、その途中で待ち受けるのが海軍門、“アドミラルティ・アーチ”です。

このアーチ、元海軍省の建物の一部とのことですが、その海軍の中枢がバッキンガム宮殿へ続く道を塞ぐ様に建てられている・・・
嘗て七つの海を支配した英国海軍が「国を守る最後の砦は我々」と、決意表明をしているかのようですね!

因みに、3つあるアーチの真ん中は、女王様だけが通り抜けるものらしいですね・・・
こうゆう無駄を無駄に感じさせないところが、いかにも英国的!

かつて“7つの海を支配した”大英帝国・・・
どんな苦境に立たされても、その世界に君臨した伝統と誇りを彼らは決して忘れはしない!

今日は、まさに大英帝国のバンド、QUEEN らしい曲の紹介です。


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ キラー・クイーン / クイーン:1974年作

Killer Quee

国民的バンド
60年代の英国の国民的バンドは、問答無用の"Beatles"
70年代は? やっぱり、"QUEEN"でしょうね!

そして…

世界で一番最初に"QUEEN"を認めたのは日本だ!

・・・と言っていいかどうかは分かりませんが・・・(笑)
実際に、本国のイギリスを除いたら、日本が最も早い時期から、"QUEEN"を受け入れていたことは間違いないでしょう!


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ボヘミアン・ラプソディ / クイーン:1975年作

Bohemian Rhapsody - Queen

初めて聴いて衝撃を受けた人は多かった!
でも、僕は、「Killer Queen」の衝撃があったので、それ程の驚きはなかった!
「彼らなら、不思議でない!」と・・・

アカペラバラードオペラハードロックバラード

このように目まぐるしく急展開するわけですが、何といってもオペラ部分の挿入が、この曲の目玉であり、皆に大きな衝撃を与える要因となりました!


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ グッド・カンパニー / クイーン:1975年作

Good Company - Queen

古き良き時代
昨今、技術の進化が著しく、お金を出しさえすれば、殆どの物が手に入ってしまうという、便利な時代であるのは間違いありません。 しかし、それは便利さを得た反面、失ったものが多いのも事実です。

1975年にクイーンがリリースした大傑作『オペラ座の夜』は、その伝統ある建築物をタイトルにしたことに連動するが如く、各所に古き良き時代の音楽を配置、それが見事にハマって、ド派手なクイーンらしい独自のロックと融合、相乗効果を上げています。

今日はそんな古き良き時代のデキシー・ランド風のクイーン版ジャズを1曲・・・




続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 預言者の唄 / クイーン:1975年作

The Prophet's Song - Queen

素直に賢者の言葉を信じるのだ!
僕の知り合いで、インディーズばかり聴いていて、俗にいう名作と云うものを全く聴いてない奴がいます。
まあ、それはそれで結構だけど、「お前、随分、損をしているよ!」とそいつにいつも言ってます。
そして、いつも最後に「賢者の言葉に耳を傾けなさい!」と言ってやります(笑)
いずれにしても・・・素直に良いものを「良い」と云える自分が愛おしい(爆)

さて、今日はクイーンの名作中の名作から1曲・・・


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ うつろな日曜日 / クイーン:1975年作

Lazing on a Sunday Afternoon - Queen

名作名曲の影に名脇役あり!
名曲有名曲ばかり並べたベスト盤は、意外と面白味に欠けるもの~


世に云う名盤といわるものは、
“必ず、ひっそりと、それでいて印象に残る佳曲が潜んでいる”
以前に、こんなことを、サイモンとガーファンクル『明日に架ける橋』の隠れた名曲を紹介するときにお話ししました。

フランク・ロイド・ライトに捧げる歌
ソング・フォー・ジ・アスキング


Death On Two Legsという緊張感溢れる曲で始まったクイーン『オペラ座の夜』・・・

いきなりの、エンジン全開モード!
しかし、たとえ名曲名演だとしても、緊張感が立て続けに来ると、楽しむことなど到底出来ないものです。

そんな中、彼らは“高まった緊張感を緩めリラックスさせる曲”を続く2曲目に用意しました。

続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ デス・オン・トゥー・レッグス / クイーン:1975年作

Death On Two Legs (Dedicated To ...) - Queen

この緊張感が堪らない!

昔、アルバム『オペラ座の夜 A Night At The Opera』を初めて聴いた時、オープニング曲で、一気に"Queen's World"に引き込まれました!

勿論、「Killer Queen」「Bohemian Rhapsody」は間違いなく素晴らしい!
でも、僕は、この曲がこのアルバムのトップになかったら、彼らのレコードを夢中になって聴くようにならなかったかも知れません!


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 |

♪ 炎のロックンロール / クイーン:1973年作

Keep Yourself Alive

ロック・バンド=反体制的
こんなイメージの対極にあったバンドがクイーンでした。
むしろインテリジェンスさえ感じさせられる・・・

前身のバンド、スマイルの時代は、ごくありふれたバンドだったクイーン、やはり、フレディ・マーキュリーの加入、フロントマンの交代が普通のバンドでなくなる一歩になりました!

1969年、ブライアン・メイロジャー・テイラーティム・スタッフェルのトリオで、デビューにこぎ着けたものの、Smile は商業的にも全くお話にならない状態、しかも、ベーシスト兼ヴォーカリストのティム・スタッフェルがそこそこのヒット曲を持っているバンドからオファーがあり、デビュー早々の1970年に脱退・・・
早くも、ブライアンとロジャーの二人だけになり、バンド存続の危機を迎えることに・・・

続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報