こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
13位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ディン・ドン / ジョージ・ハリスン:1974年作 ~ ヤケクソ気味に“ディン・ドン”?

Ding Dong, Ding Dong - George Harrison

除夜の鐘
大晦日の深夜に日本の各所で鳴り響くのが“除夜の鐘”

何故108回?

その由来は複数あるそうですが、一番ポピュラーなものが人間の煩悩の数がを前世・今世・来世を併せて108つあるから、それを打ち払う為に鐘を打つというもの。
もし煩悩の数だけ鐘を打たなければならないなら・・・
あれもこれもと108つじゃ足りないという御仁もあるのでは?(爆)

そんなことで、今年は派手に鐘が鳴り響く1975年の春にヒットしたジョージ・ハリスンの曲からスタート、コーラスに参加して煩悩を払って下さい!(笑)


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ エンド・オブ・ザ・ライン / トラべリング・ウィルべリーズ:1988年作 ~ ビッグ・オーが逝ってしまった・・・

End Of The Line - Traveling Wilburys 

ついでにアルバムも・・・
ジョージ・ハリスンのB面に入れる曲をレコーディングするだけの筈が、世間をアッと言わせることになってしまった謎の覆面バンド(正確にはサングラス・バンド・笑)のトラべリング・ウィルべリーズ~彼らは1曲だけでは満足できませんでした!

続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ハンドル・ウィズ・ケア / トラヴェリング・ウィルベリーズ:1988年 ~ 何かやるなら、僕も仲間に入れておくれ!

Traveling Wilburys

B面に入れる曲をレコーディングするだけの筈が、世間をアッと言わせることになってしまった謎の覆面バンド!

事の始まりは、「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で第13位に選ばれた男のこの一言でした・・・


「何かやるなら、僕も仲間に入れておくれ!」

続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ FAB / ジョージ・ハリスン:1987年作 ~ ジェフ・リンと共に80年代のビートルズを再現してみせた!

FAB - George Harrison

Double Role 一人二役
役において一人が二つの役を果たすこと。

同じ映画の中で、全く別の個性を演じ分ける、例えば悪人と善人を演じ切ることは演技力を必要とするもの。
ましてや、音楽の世界で二人の天才に成り切る・・・
これはもう無謀としかいいようがない!
しかし、ジェフ・リンは、ジョージ・ハリスンのアルバムの中で、ジョン・レノンポール・マッカートニーを演じて見せました!


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♩ チアー・ダウン / ジョージ・ハリスン:1987年作 ~ そんなに無理して頑張ることはないよ!

Cheer Down - George Harrison

A Coined Word
造語。作られた言葉。

この“造語”ばかりは、作った当の本人にその意味を尋ねない限り、正確に本当の意味を理解することが出来ません。 しかし、人間の指紋がそれぞれ違うように、色々な解釈があっても何ら不思議でない・・・

今日は、ジョージ・ハリスンの造語をタイトルにし、映画『リーサル・ウェポンII~炎の約束』の劇中歌として使われた曲の紹介です。



続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ クラウド・ナイン / ジョージ・ハリスン:1987年作 ~ 僕のすべてを捧げ、君に至福を味あわせてあげよう!

クラウド・ナイン / ジョージ・ハリスン

ビートルズのサウンドではない!
Free As A Birdのギター・ソロにジョージ・ハリスンスライド・ギターを入れることを、当初、反対したのがポール・マッカートニー・・・
確かにジョージの代名詞となっているスライド・ギターは、ビートルズ時代にはなかった必殺技で、ポールが冒頭の理由で反対したのも頷けます!

しかし、そのブルージーなジョージのリードは、聴く者を魅了しました。
初めは反対したポールも、「ジョージのスライド・ギターが素晴らしかった!」と白旗を挙げざる得ませんでした!


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ セット・オン・ユー / ジョージ・ハリスン:1987年作 ~ 君のハートに狙いを定めたよ!

Got My Mind Set On You - George Harrison

一足先に・・・
ビートルズが米国上陸したのは、1964年2月7日のこと・・・
しかし、ジョージ・ハリスンは、プライベートとはいえ、前年1963年9月16日、一足先に渡米しておりました。

1963年の9月も半ば頃、英国で盤石の人気を得ていたビートルズに与えられた、初めての長期休暇・・・
その長期休暇を利用し、ジョージは、アメリカはイリノイ州ベントンに移住していた姉のルイーズを、兄のピーターと共に尋ねました。
9月末まで続いた2週間の滞在、ジョージは音楽等、アメリカ文化を堪能したことでしょう。
今日は、その時に彼が耳にしたといわれる曲の紹介です。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 上海サプライズ / ジョージ・ハリスン:1986年作

Shanghai Surprise

落ち込みが激しかった残されたビートル達
ジョンが銃弾に倒れ、しばらくしてジョージも引退状態に・・・
一人気を吐いていたポールも80年代半ば頃には低迷期といえる状況、まさに80年代半ば頃のビートルズは瀕死の状態でした!

しかし、1982年にリリースされたアルバム『Gone Troppo』以降、音楽業界から半ば引退状態だったジョージに、1986年、思わぬ出会いが待っておりました。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ サー・フランキー・クリスプのバラード / ジョージ・ハリスン:1970年作 ~ ジョージの愛した不思議な魅力いっぱいの大邸宅

Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) / George Harrison

庭にいるときが神にもっとも近づける
これは生前、ジョージが口にした言葉・・・
華やかでもあった反面、嵐のように激しくもあった“激動の60年代”を経て、ジョージはこの地で、穏やかな日々を送りました。

1970年、ロンドン郊外にあるお城のような大邸宅フライアーパークを購入したジョージ・ハリスン、庭園造りにも力を入れ、その敷地内で、『All Things Must Pass』の写真撮影も行われました。

続きを読む

THEME:The Beatles(ビートルズ) | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 美しき人生 / ジョージ・ハリスン:1970年作 ~ これが“ウォール・オブ・サウンド”だ!

美しき人生 / ジョージ・ハリスン
【 Single Data 】
リリース:1971年2月15日(米国)、4月5日(日本)
チャート:米国10位、オリコン19位


時間と労力を要し、
多くの録音した音源を重ねて分厚い音を作り出す!


こういった、いわゆる“ウォール・オブ・サウンド”で、一躍、時の人となったのがフィル・スペクター、そしてまた彼は、“ビートルズの解散の原因を作った男”などと、非常に迷惑で心外なレッテルを貼られた気の毒な人でもあります・・・

続きを読む

THEME:The Beatles(ビートルズ) | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報