こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ ハッピー・クリスマス(戦争は終った) / ジョン&ヨーコ・オノ・レノン・ウィズ・ハーレム・コミュニティ合唱団 ~ 戦争は終わる、君が望むなら

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT

ありふれたものでない、永遠に残る・・・
意味のあるクリスマス・ソングを作りたい!


今日はジョン・レノンが、反戦の祈りを込めて作り上げたクリスマス・ソングの紹介です。

続きを読む

THEME:The Beatles(ビートルズ) | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 思い出すんだ / ジョン・レノン:1970年作 ~ 爆発音とともに終わります。

Remember - John Lennon

思い出したくない!
昔、国道1号線に出ようと、信号のない交差点の手前で速度を緩めて一時停止、丁度、そこに運悪く居合わせたのが一匹の野良犬~
その野良犬は随分手前で車が止まっているから、そのまま真っ直ぐ横切ればいいものを、1m程国道に入ってしまった。
そこに猛スピードのトラックが接近!

目の前でその犬がトラックの前輪で後ろ足を轢かれ、その後、後輪に巻き込まれて即死!
今でも犬が目の前を横切ると、トラウマとなっているのか、その時の光景が思い出され、「僕が通りかからなかったら、あの犬は死ぬことはなかった」と後悔の念が・・・



続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 果てしなき愛(ブレッス・ユー) / ジョン・レノン:1974年作 ~ 愛は果てしなく続き、永遠に消えることがない。

Bless You - John Lennon

失われた週末
1972年10月から翌年の1973年11月まで、ジョンとヨーコは別居生活に突入、世にいう“失われた週末”です。

ジョンとヨーコが別居!

これで、ジョンは普通のロックンローラーに戻る!
不謹慎ですが…
そっと握り拳をつくり、ガッツポーズを・・・(爆)

当時のファンは、政治的活動をするジョンに対して、どんな風に思っていたんだろうか?

僕は、普通のジョンのロックンロール、これを聴きたかった!
別に立派に愛と平和を願うジョン・レノンでなくてよかった!

そういった意味では、“失われた週末”時代にレコーディングされた『Walls And Bridges 心の壁、愛の橋』は、待ち望んでいたジョンの姿でした。

今日ご紹介するのは、久しぶりに政治色のないアルバムの『心の壁、愛の橋』より1曲・・・


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ スタンド・バイ・ミー / ジョン・レノン:1975年作 ~ ジョンのオリジナルと勘違いしていた人が大勢いるようです。

Stand By Me - John Lennon

黒人霊歌
アフリカ系アメリカ人の宗教歌のこと。 “旧約聖書”にちなんだ歌詞が多く、奴隷制に縛られた生活を反映。、シンコペーションの多いリズムや五音音階などが特徴としてあげられる。

今日はジョン・レノンがカヴァー・ヒットさせた、黒人霊歌にインスパイアされて作られたというロックンロールの紹介です。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ジョン・シンクレア / ジョン・レノン:1972年作 ~ “アメリカ政府vsジョン・レノン”のプロローグ曲

John Sinclair Freedom Rally at Crisler Arena

マリファナを2本所持した容疑で投獄された男がいました・・・
降された判決はなんと禁固10年!


中国での話じゃありません!
“自由の国・アメリカ合衆国”での話です!

ジョン・シンクレアは、アメリカ政府から危険分子と目を付けられた反体制思想家・・・
その彼の口を塞ぐ為に当時のニクソン政権は彼に罠を仕掛けて、過度な実刑判決を降したわけです。

このような理不尽な扱いをされたシンクレアを助けようと彼の友人達は、一人の男のところへ協力を求めに行きます。
元ビートルズ、ジョン・レノンの元へ・・・

続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ラヴ / ジョン・レノン:1970年作 ~ 僕にとって最高の詩は俳句だ!

Love - John Lennon

心の慰めとする
想像していたものとはかけ離れ、“ビートルズのジョン”のイメージは皆無~そんなショッキングなアルバムが『ジョンの魂』でした。
『ほんの僅かでもいい!』と、ビートルズの痕跡を見い出そうとするも、最後の「God」“ビートルズを信じない”、あるいは“夢は終わった”とダメ押しをされる始末・・・

しかし、そんな中、ビートルズ・サウンドとは違うものの、心休まる曲がありました。 それはショックを受けていた当時の僕の心の拠り所といってもよかった・・・


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 悟り / ジョン・レノン:1970年作 ~ やっと気がついたのさ!

I Found Out - John Lennon

LENNON's ROCKS
“ソフトは好きだけど、ハードなものはどうも苦手。”
こんな方は結構いらっしゃると思います。

『ジョンの魂 Plastic Ono Band』を聴いて・・・
「Love」「God」は凄く好きだけど・・・
こういった激しいのはどうも苦手!

今日ご紹介する曲も、ハードなものが苦手な方から、“こういった激しいのは”と思われ事が多いような気がします。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 孤独 / ジョン・レノン:1970年作 ~ 見た目だけじゃあ分らない。実は孤独感で一杯だった!

Isolation - John Lennon

「男なら死ぬときは、
例え溝の中でも前のめりに死にたい」

坂本龍馬の残した有名な言葉にこういうのがあります・・・

辛く険しい道であっても、一度決めた事は最後までやり通せという意味なんでしょう!

僕はこの言葉、少年の頃に観ていたTVアニメの『巨人の星』の中で、父親の星一徹が、息子の飛雄馬を諭す場面で使われているのを観て、初めて知ることに・・・

これに感銘を受けた僕は、それ以来、筋金入りの龍馬ファンになりました!
四国・坂本龍馬の旅~これも一人旅しており、未だ、その時、桂浜で買った“龍馬灰皿”“龍馬湯呑”を愛用してます~残念ながら“龍馬マグカップ”は割れてしまいましたが・・・

ところがところが・・・
この言葉は、坂本龍馬が云ったという史実はないとのこと! カエル~ガーン
しかも、これは作者の梶原一輝の創作である可能性が高いらしい・・・
わたしゃ、今の今まで、尊敬する坂本龍馬の言葉であると、信じて疑わなかった!
挫けそうです・・・(爆) ガックリ

いずれにしても、挫けそうになっている全ての人に、孔子のこの言葉を捧げます・・・
最大の名誉は倒れない事ではない。
倒れるたびに起き上がる事だ。


今日は世間に理解されず批判を受けようと、
最後まで我が道を行ったジョン・レノンの曲を・・・


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 |

♪ しっかりジョン / ジョン・レノン:1970年作

Hold On / John Lennon

ビートルズ解散後の1970年
脱退宣言をしたが為に世間の冷たい風を一身に背負ったのがポール・マッカートニー・・・
一方、ジョン・レノンとて好意的に見られていたわけではなく、ヨーコとのパフォーマンスが何かとファンの癇に障ることに・・・
とりわけヨーコに対しては、“ビートルズ解散の原因を作った女”とか、あるいは、“ジュリアンから父親を奪った女”...etc
全ビートルズ・ファンを敵に回したような状態になっておりました!

僕自身は、ヨーコが“解散”の原因と思ってませんでしたし、“離婚”もジョンと等分の責任があると思っていましたが、彼女の存在は本当に“ストレス”が溜まりました!

どうしても、「京子ちゃん心配しないで」などの、音楽パフォーマンスが我慢ならない状態でしたね。

『音楽に関して、ド素人のお前は遠慮せよ!』
これって、当時のファンの共通の思いでしょう!

もし、彼女が、あの時、もうちょっと控え目だったら、あれ程は嫌われなかったと思いますよ。

続きを読む

THEME:ビートルズ関連 | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 労働者階級の英雄 / ジョン・レノン:1970年作

Working Class Hero / John Lennon

ジョン・レノンは、自ら、ビートルズ時代に「僕たちは労働者階級出身のアーティストとして初めて成功したバンドだ」と言い放ちました!

ところが実際、ジョンの実父は明らかに労働者階級というものの、母親のジュリアの実家、及び、育ての親のミミ伯母さんの家は中産階級・・・

父母の愛情以外、何不自由なく育ったジョン、そのことに酷く負い目を感じていたとのこと・・・(笑)

これに対してヨーコは、「リバプールのような地方からイギリスの中心ロンドンで成功を治めることの大変なこと。ジョンがイギリス社会の地方偏見に対して、非常に頭に来ていた」とこのようなことをインタビューで応えていました。

何れにしても、プロとしての活動期間が7年程のビートルズは、それと同じくらいの過酷な下積み時代があり、筋金入りのロッカーであったことは間違いない事実です。

続きを読む

THEME:ビートルズ関連 | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報