こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ ヴァロッテ / ジュリアン・レノン:1984年作

John & Julian Lennon

ビートルズの子供たち
・John Charles Julian Lennon (1963年4月8日生まれ)
・Zak Richard Starkey (1965年9月13日生まれ)
・Jason Starkey (1967年8月19日生まれ)
・Mary Anna McCartney (1969年8月28日生まれ)
・Lee Starkey (1970年11月11日生まれ)
・Stella Nina McCartney (1971年9月13日生まれ)
・Sean Taro Ono Lennon (1975年10月9日生まれ)
・James Louis McCartney (1977年9月12日生まれ)
・Dhani Harrison (1978年8月1日生まれ)
・Beatrice Milly McCartney (2003年10月28日生まれ)


ビートル遺伝子の直系は10人
この10人がビートルズDNAを持つ、直系の子供たち10人です。
ポールにはリンダの連れ子のヘザーという娘さんもいますが、血のつながりがないということで外させて貰いました。

何を持って成功とするかは人それぞれですが、今のところの一番の成功者は、ファッション業界で自分の名前のブランドを立ち上げたステラ・マッカートニーといってもいいでしょうね!

ミュージシャンとして、最も実力があり成功しているのは、サポート・メンバーとして"The Who""oasis"といった大物バンドに参加したリンゴ・スターの息子のザック・スターキーでしょう!
しかし、父親たちと同じ土俵の音楽界において、商業的に成功したという点で見ると、ビートルズのDNAを持つ子供たちの中で、唯一、ジュリアンのみ!

ジュリアン・レノンの登場です!

続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報