こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ 悲しきジプシー / シェール:1971年作

悲しきジプシー / シェール
【 Single Data 】
リリース:1971年(米国)、1971年10月25日(日本)
チャート:米国1位、オリコン17位


70年代の洋楽の邦題事情
当時の邦題に多かったパターンのひとつが、その曲のイメージだけで、その詞の内容とは無関係なタイトルが付けられる~「木枯らしの少女」「落ち葉のコンチェルト」などの名タイトルが輝きを放っています。

そして、一度ヒットが出ると、それに因んだタイトルが連発されました。
例えば「ヴィーナス」のヒットで有名なショッキング・ブルー「悲しき鉄道員」がヒットすると「悲しき恋心」「悲しきハプニング」“悲しきシリーズ”が続いたわけです。
非常に分かりやすいんですが、当時、区別がついたものも、さすがに40年も経つと“鉄道員”以外の“恋心”“ハプニング”の区別がつかない~「あれっ?この曲のタイトル、どっちだっけ?」と・・・(笑)

一般的に洋楽邦題の王道ともいえるのが「悲しき~」「愛の~」「恋の~」~こういったタイトルの始まりをする曲が本当に多かったですね!

今日は邦題タイトルの王道“悲しき”で始まるヒット曲の登場です!

続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報