こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪アイ・アム・ザ・ウォーラス / ザ・ビートルズ:1967年作

I Am The Walrus - The Beatles

Dilemma ジレンマ
自分の思い通りにしたい二つの事柄のうち,一方を思い通りにすると他の一方が必然的に不都合な結果になるという苦しい立場。


そのカリスマ性から、他のアーティストに圧倒的な支持を得ていたジョン・レノン。 しかし、ビートルズ後期の彼の作品は、シングルのA面曲から外されることが多くなりました。

今日ご紹介する曲も、同業のアーティスから「ビートルズの最高傑作」と賞賛される事が多い名曲の名曲・・・
しかし、やはり、この曲もB面でした。

続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪フール・オン・ザ・ヒル / ザ・ビートルズ:1967年作

The Fool On The Hill - The Beatles

「地球は青かった」
こう言ったのはソ連の宇宙飛行士のユーリイ・ガガーリン・・・

そして・・・
「それでも地球は動いている」
こう言ったのは天文学者のガリレオ・ガリレイでした。

地動説を肯定したものの、宗教上の問題から異端児扱いされ、ローマ教皇庁から異端審問所に呼び出され、地動説を唱えないことを宣誓されました。
意に反する行動や発言を強要させられて、さぞかしストレスが溜まったことでしょう。
ガリレオの「それでも地球は動いている」と言いたい気持ちもよく分かります!

今現在でも、とかく、他人と違うことをやろうとしたり、言ったりすると、即座に、“変わり者”という烙印を押されたりします・・・
それでも尚且つ、“信念に基づいた行動”をとれる人間になりたいものです!

さて、今日は、このガリレオの事を歌ったといわれてる曲を1曲・・・


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ペニー・レイン / ザ・ビートルズ:1967年作

Penny Lane - The Beatles

“素晴らしい音色のトランペットだった!”
ある日、ジョージ・マーティンのところにやって来たポール・マッカートニーがマーティンに「昨日、TVで素晴らしいトランペットの音色を聴いた。 何とか曲の中に取り入れられないだろうか」と相談を持ち掛けました。
すると、そこはクラシック音楽畑出身のジョージ・マーティン、即座に「おお~それは面白い! いいアイディアだよ!」と・・・

今日は、たった一度この曲だけなのに、“中期ビートルズといったらこの楽器”と云われるまでのインパクトを与えた楽器を使った曲の紹介です。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ストロベリー・フィールズ・フォーエバー / ザ・ビートルズ:1967年作 ~ 後続のアーティストに多大な影響を及ぼしました!

Strawberry Fields Forever - The Beatles

少年時代に思いを馳せて
単なる英国の一都市の戦争孤児院だった場所が、国民的バンドがそれをモチーフとした曲を作ったため、観光客が絶えることがない世界的に有名な場所になってしまいました。
一時期、孤児が減少したこともあり閉鎖、その存続が危ぶまれるも、現在は祈祷や瞑想のための部屋を備えた修道施設として生まれ変わりました。

今日ご紹介する曲は、後続の多くのアーティストに大きな影響を及ぼしました「Strawberry Fields Forever」です。 ジョンが育ったミミ叔母さんの家の近くにあった“ストロベリー・フィールド孤児院”、少年時代にそこでよく遊んだともいいます。 ジョン自身は“実在したという記憶は無く架空の場所”と言っていますが、少なくとも少年時代の“潜在的な記憶”が、"Strawberry Field"という名称を無意識に思い出させたんでしょうね。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報