こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
13位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ みんないい娘 / ザ・ビートルズ:1964年作 ~ ハンブルグ時代からのお得意曲!

Everybody's Trying To Be My Baby - The Beatles

彼の存在なくしてビートルズはなかった!
ポール・マッカートニーカール・パーキンスをこう評しました!

まあこれはポールのリップサービスが多分にあることは間違いないでしょうが、実際にビートルズがカヴァーしたアーティストの中で、カール・パーキンスの曲がラリー・ウィリアムスと共に3曲と一番多かったことは事実です。

特にジョージ・ハリスンがご執心で、アマチュア時代の1960年5月、ジョニー・ジェントルというシンガーのバックバンドとしてスコットランド・ツアーに参加した際、芸名でカール・ハリスンと名乗ったほど(笑)

ということで・・・
今日は、ビートルズのナンバーから、ジョージがソロをとったカール・パーキンスの曲をご紹介させて頂きます。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ベイビーズ・イン・ブラック / ザ・ビートルズ:1964年作 ~ 異国の地で出会い、心から愛した女性のことを歌いました。

The Beatles

ハンブルグでの出会い
ビートルズにとって、1960年10月4日から11月30日までの"Kazer Keller"での58日間は、その直前の8月17日から10月3日までの"Indra Club"での48日間と併せて、本物のプロのバンドになる為の大きな礎となりました。

ロリー・ストーム&ハリケーンズカイザー・ケラーのステージで張り合うことでバンド力を増して行ったビートルズ、ハリケーンズのドラマーだったリンゴ・スターとの友情を深めていったのもこの時期です。

そして、このハンブルグのミュージック・クラブ、カイザー・ケラーで、彼らにはもうひとつの重要な出会いが待ってました。

知的アーティスト集団
性質のよくない酔っぱらい客で埋まるカイザー・ケラーでしたが、ある時から、クラブの雰囲気にそぐわない知的アーティスト集団がクラブに出没するようになります。
その中心には、後にビートルズ『Revolver』のアルバムジャケットをデザインするクラウス・フォアマンの姿が・・・

そして、もうひとり
ショートカットの知的美人の姿も・・・
この美人というのが、女流写真家の卵アストリッド・キルヒヘルでした。

『The Early Beatles In Hamburg』
Photos by Astrid Kirchherr



彼女は、初期のビートルズ、特にビジュアル面で多大な影響を与えることになります。
マッシュルーム・カットに始まり、襟なしスーツハーフシャドウのフォトグラフ... etc

ビートルズが憧れ心から愛した女性です!
洗練され、チンピラの自分たちとは別世界の雰囲気を持つ彼女に、メンバー達は憧れを抱きます。
当時、クラウス・フォアマンの彼女だったアスリッドでしたが、後ろを向き、黙々とベースを弾くスチュアート・サトクリフに一目惚れ、間もなく彼と付き合うように・・・

元々、音楽の才能などなく、絵画の才能が抜群だったサトクリフ、彼女と出会ったことで、最終的にはハンブルグに残り、絵画の世界に戻ることを決意、ビートルズを去ることになります。

しかし、そんな二人の幸せは長くは続きません・・・
スチュアート・サトクリフ
1962年4月10日、脳出血で死亡享年21歳


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ワーズ・オブ・ラヴ / ザ・ビートルズ:1964年作 ~ 憧れて丸コピー

Words Of Love

殺人的なスケジュールの中で・・・
1964年のビートルズは、アメリカ初上陸の後、初の映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』の撮影、それに伴うアルバムの制作、ワールド・ツアーアメリカのツアー英国のツアー ...etc
彼らには、とても正気の沙汰とは思えないような殺人的なスケジュールが課せられました。
そんな中、更に追い討ちをかけたのがレコード会社との“年2枚のアルバムのリリース”という契約でした…

『A Hard Day's Night』で3枚目にして初めての全曲オリジナル作品を並べたビートルズも、ハード・スケジュールの中、アルバム収録の為に14曲を揃えるには、『Please Please Me』『With The Beatles』の時のようにハンブルグ時代からのお馴染みのレパートリーを吐き出すしかありませんでした。
そして、1964年のクリスマス商戦に併せて、その年の12月4日にリリースされたのが、オリジナルとハンブルグ時代のロックン・ロールのカヴァー曲で急場をしのいだアルバム『Beatles For Sale』だったわけです。


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ エイト・デイズ・ア・ウィーク / ザ・ビートルズ:1964年作 ~ 1週間で8日分の愛をあげるよ!

Eight Days A Week - The Beatles

一週間に十日来い
70歳を超えたというのにお色気を振り撒いてるのが五月みどりさん、その彼女の昭和37年(1962年)のヒット曲に「一週間に十日来い」という曲があります。

この曲、酒場を営む女将が、“惚れたいい男には毎日でも来てもらいたい”という気持ちを強調する為に「一週間に十日来てよ」とおねだりする~こんな内容なんでしょう!



今日はビートルズがこの曲と同じように、本来あり得ない数字を並べて自分の気持ちをオーバーに伝えようとした曲の紹介です。



続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ パーティーはそのままに / ザ・ビートルズ:1964年作 ~ お目当ての女の子が待てど暮らせど現れない・・・

I Don't Want To Spoil The Party - The Beatles 

『失望感は期待の大きさに比例する』

by JOHN BEATLE LENNON

期待が大きければ大きい程、それが駄目になった時の失望感は大きなものになる!

お目当ての女の子が待てど暮らせど現れない・・・
周りの皆が楽しそうであればあるほど、ますます落ち込んでいくのが自分でもよく分かる。
「ひとり落ち込んでいたら皆に悪いから帰る」と言ってみたものの、本当は、居た堪れなくなっただけのこと・・・

今日ご紹介するビートルズの曲は、こんな心理にある男の失恋ソングです。

続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ミスター・ムーンライト / ザ・ビートルズ:1964年作 ~ ジョン流ど演歌、火を噴く名唱!

Mr. Moonlight - The Beatles

BGMはイントロなしで始まる曲がベストだ!
1966年6月29日の明け方3時40分に、台風の影響による暴風雨の中、予定より大幅に遅れて深夜の羽田空港に降り立ったのが、初来日のビートルズ。 共同記者会見を終え、パトカーの先導されホテルに向かう頃には、すっかり雨も上がり綺麗な朝焼けが・・・

この様子を伝えるフィルムのBGMの選曲を担当した人は「イントロなしで始まる曲がベスト!」とこの曲を選びました・・・
お見事!


続きを読む

THEME:なんてったってビートルズ! | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報