こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪ とってもイカしたイモ・バンド / 10cc:1974年作

The Worst Band In The World - 10cc

『日本一不味いラーメン』
『日本で2番目に美味しいラーメン』


皆さんも、これに似たような看板を見かけたことがあるのでは?
これは一にも二にも“自分の店のラーメン”の味に自信があるからこそ発せられる言葉です!

今日は、そのタイトルとは裏腹に、10㏄の自信と勢いを垣間見ることの出来る、彼等らしい曲を紹介させて頂きます。


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ オールド・ワイルド・メン / 10cc :1974年作

Old Wild Men - 10cc

最も10㏄らしいアルバム
1974年にリリースされたこの10ccにとって2枚目のアルバム『Sheet Music』は、発売当時、本国英国メロディ・メーカーの評論家に「今年、これ以上のレコードがリリースされることはないだろう」と絶賛された代物!

知ったかぶりをしたくないけど・・・
僕は10ccを徹底的に聴き込んでる!

この2枚目のアルバムこそが、最も10ccらしく感じられ、自分の中ではベストのアルバムです。
次作の『The Original Soundtrack』で、10ccは音楽的な絶頂を極めることから、この『Sheet Music』は、ビートルズでいえば“『Revolver』の位置にある”といっていいのかも知れませんね・・・

今日は、儚くも美しいメロディを持った曲を紹介させて頂きます。


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ウォール・ストリート・シャッフル / 10cc:1974年作

Wall Street Shuffle - 10cc

嗚呼経済、備えあれば憂いなし!
ギリシャ問題、更にバブルの足音が聞えて来て、崩壊が始まっている中国経済・・・

それにしても・・・
“借りたもんは返す”という基本的な道徳心のない国が多過ぎる!

そして、違法金利の金貸しは問題だけど、金利が高いことを承知で借りた借り手が、支払いが負担になって来ようもんなら、「この金利は高い」と文句をいう・・・
「でも、借りた時、それで助かったんでしょ?」とつい思ってしまうのは僕だけ?

僕は、ネットでの買い物、一部の保険、携帯電話料金、ケーブルTV使用料、光熱費等を除いた、殆どのものを極力現金で支払うようにしています。
最初に必要分より多めのお金を銀行に入れておけば、貯まったお金で躊躇することなくネットでの買い物が出来るし、何よりも、残りのお金を後から来る請求を気にすることなく使えるから・・・(笑)

今日は、カネ!カネ!カネ!の資本主義社会を皮肉った10㏄の曲の紹介です。


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ 時計じかけのクリープ / 10cc:1974年作

Clockwork Creep - 10cc

時計じかけのインパクト
1970年代の初め頃、僕の街は田舎なので、映画は、公開日から、何ヶ月か遅れて封切られていました。

そんな中、観には行かなかったけど、非常にインパクトがあった邦題の思い出の映画があります!

キャッチコピーが~
鬼才キューブリック監督が放つ話題作
『時計じかけのオレンジ』


 

こんな紹介をされていたこの映画、何だかわけの判らん邦題でしたが、非常に印象に残ってます・・・
しかし・・・
TV放映もされたと思うんですが、しっかり観てない!
単純明快なものでないと・・・拒否反応が・・・(爆)
このタイトルで「小難しい!」と思い込んだのか、未だに“不鑑賞”

このキューブリック監督というのは、あの1968年公開の名作『2001年宇宙の旅』で有名な人、比較的最近では、トム・クルーズニコール・キッドマンの夫婦共演で話題となった1999年公開の『アイズ・ワイド・シャット』でも監督をしてますよね。
その際も、「あの、キューブリックの監督作品」という紹介をされていました。

単純明快路線の僕には馴染のない方ですが間違いなく大物監督ってことでしょうね!(笑)

因みに、筋が馴染み易い『スターウォーズ』『インディ・ジョーンズ』なんかは得意ですよ。
両シリーズともDVDを全巻持ってます!

  

自慢じゃないけど、特に『スターウォーズ』は非常に精通している。
この場を借りて、ジョージ・ルーカスに物言いたい!

最初に公開された『スターウォーズⅣ』でのベン・ケノービルーク・スカイウォーカーの会話から・・・

ルーク:「このロボット(R2D2)が、持ち主はオビ・ワン・ケノービというんです。ベン、あなたの親せきでオビ=ワンという人を知りませんか?」
ベン:「オビ=ワン・・・懐かしい名前だ!長い間、聞かなかった!」
ルーク:「じゃあ、知ってるですね!」
ベン:「ああ~よく知ってるとも・・・ワシがそのオビ=ワン・ケノービじゃ!でも、ワシはこのロボットを知らないし、ロボットなんぞ持ったこともない!」


オビ=ワン、あんた、大昔に、散々、R2D2と行動していたじゃありまへんか! 
わたしゃあ、どうしても、この部分が納得出来ない!(爆)

さて、『時計じかけのオレンジ』に話は戻ります!
この映画の原題は『A Clockwork Orange』。 この映画からイメージされたかどうかは知りませんが、10cc は1974年にリリースしたアルバム『Sheet Music』の中で、同じようなタイトルの曲を収録しました・・・


続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ゆすり / 10㏄:1975年作

Blackmail - 10cc

Blackmail
脅す、ゆする、脅迫する。


白と黒
何かと悪いことに使われるのが"Black 黒"という単語・・・
刑事番組などでも、連行された容疑者が犯人と思われるとき「アイツはクロに間違いない!」と・・・
そして、あくどい人間に対しては「腹黒い奴」と蔑む。
最近では労働条件等に問題がある会社を“ブラック企業”と呼び、ここでも"Black 黒"が悪い事で使われています。

今日ご紹介する曲も、この"Black"がタイトルに入る10㏄のナンバーから・・・

続きを読む

THEME:洋楽ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ アイム・ノット・イン・ラブ / 10cc:1975年作

I'm not in love - 10cc

メロディメーカー派と音響実験派の合体!
10ccの捻りの効いたポップスは、二組の全く異質の個性のユニットが同化したことによる効果がサウンドに表れたことにほかなりません。
エリック・スチュアートグレアム・グールドマンのメロディメーカーとしての優れた才能、ロル・クレームケヴィン・ゴッドリーの独特な音色を奏でるギズモ開発等に見られる実験的アート性~この二つの個性が10ccの音楽を作りました。
だからと言って、エリックとグールドマンが単なるヒット・メーカーだと、あるいはロルとケヴィンが優れた曲が書けないと云ってるわけではありません。
ようは2組の音楽に対しての嗜好、方向性が違っているだけのこと・・・

4人が揃って優れたソングライターであり、演奏家であり、シンガーであったという奇跡的な組み合わせが10ccというバンドなのです。


続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ パリの一夜 / 10CC:1975年作

One Night In Paris

ユーモアとウィット
"10cc"といえば“ユーモアとウィットに富んだ”という言葉が付いて回り、良質で展開が激しく変化するポップな曲には、“まるで10ccのように”とか“10ccを思わせる”という称号がつきます。

特に評論家や同業のミュージシャンから評価されることが多く、英国の国民的バンドのクイーン10㏄から多くの影響を受けております。

今日はクイーンの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」にインスピレーションを与えたと思われる曲をご紹介させて頂きます。


続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ラバー・ブリッツ / 10CC:1973年作

エリマキトカゲ

危険を感じると襟状の皮膚を広げて威嚇するエリマキトカゲ

威嚇
実際の攻撃ではなく、それに似た姿や様子を見せることで対象を脅かすこと。

続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ いけないジョニー / 10CC:1973年作

いけないジョニー / 10CC
過去の名曲を一捻り
10CCの手に掛かると、“毒気”ともとれる内容で、ロマンチックな名曲の主人公が悲劇の人に早変わりしてしまう・・・

今日は、片思いの気持ちを胸に秘めた健気な女の子の気持ちを歌った1962年に全米NO1の大ヒット曲、シェリ・フェブレー「Johnny Angel」10CCがパロッたのではないかと言われている曲の紹介です。

Johnny Angel - Shelley Fabares


ジョニー、あなたは私の天使なの。
あなたに、ほんの少し声を掛けられるだけで心が疼いてしまうの・・・


こんなロマンチックな曲が非情にも・・・(爆)

続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

♪ ドナ / 10CC:1972年作

10cc10cc
(2013/11/20)
10CC

商品詳細を見る

【 Album Data 】
リリース:1973年7月
チャート:英国36位


ウィットに富んだ
論理、物事のまじめなやり取りのなかに興きを与えそうなユーモアを交えた話し方や切り返しに長けていること。

「このパラシュート、間違いなく開くんだろうね?」
「“開かなかった”という使用者からの苦情は一度もありませんよ!」


今日は“ウィットに富んだ”と言われることの多いバンドのデビュー曲を・・・

続きを読む

THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報