こねこ時計
CATS
Sweets
Blog Calendar
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
思い出の歌謡曲
洋楽シングル
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
since 5 May 2013
ようこそ当ブログへ
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

♪雪が降る / アダモ:1963年作

Tombe la neige - Salvatore Adamo

ご無沙汰しておりました♪
(*´~`*)どうも長期ブログ停止以来、お得意のサボり癖が出ているようです。

ここ何年、毎年1回はある“大雪”の日・・・今日はこうゆう日じゃないと、中々ご紹介するチャンスが巡ってこない曲を復活の第一弾として・・・


雪が降る / アダモ
【 Single Data 】
リリース:1963年


今日ご紹介する曲は、馴染みがあり過ぎるのか、いつの間にか耳にこびり付いていて、初めて聴いたのがいつだったか全く思い出せない~イタリア生まれのベルギー人歌手のアダモの1963年のヒット曲「雪が降る Tombe la neige」です。

この日本でも、本人による日本語ヴァージョンが発売される程のヒットを記録しております。
勿論、当時はオリコンなど存在しておらず、どの程度のヒットだったにかは知る由もありませんが、“アダモという外人の雪が降る”という事柄を子供だった僕でも認識していたくらいですから、それなりのヒットを飛ばしたものと思われます。

この曲の思い出と言えば、スターものマネで、森進一が真似しるって感じじゃなく、元々のハスキーヴォイスでそのまんま歌ったこと。
そんなことで、どうもアダモというと「雪が降る」と共に森進一の顔が頭に浮かんできます(笑)

アダモとは・・・
アダモに関しては、wikipediaによるとフランスでは・・・

レイモン・デヴォという人が「アダモは歌であり、詩であり、心を揺らすもの」であると言っています。

いかにもフランスらしい、美しい詩的な褒め言葉ですな!

また、ジャック・ブレルという人は「アダモは“愛の植木職人”」と・・・
本来、植木職人といったら芸術的な羨ましい仕事をする人!

しかし・・・
これは僕には褒め言葉に聞こえない!

バカボンのパパ
僕にとって、植木職人と云えば、真っ先に頭に浮かぶのがバカボンのパパの顔・・・
panda_2.gif
だから気の毒と言えば気の毒なのだ!(笑)

因みにバカボンのパパの職業は“植木職人”じゃなく“無職”らしいけど、あの一家はどうやって生計を立てているんだろうか?

Tombe la neige - Salvatore Adamo

雪が降る / アダモ
日本語訳詞:安井カズミ 作曲:アダモ

雪は降る あなたはこない
雪は降る 重い心に

むなしい夢 白い涙
鳥は遊ぶ 夜は更ける

あなたはこない いくら呼んでも
白い雪が ただ降るばかり

ラ ラララ… ム ムム…

(セリフ)雪は降る あなたの来ない夜
雪は降る すべては消えた

このかなしみ この淋しさ
涙の夜 ひとりの夜

あなたはこない いくら呼んでも
白い雪が ただ降るばかり
白い雪が ただ降るばかり

ラ ララ ラララ…



THEME:洋楽 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

雪。

お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。

私が住んでいる所は滅多に雪は降りません。しかし。
忘れもしない一昨年の大晦日。滅多にやらない洗車をしておりましたら雪が降ってきました・・・。

雪は降る、あいつは来ない

珍しく雪の少ないおだやかな年末年始で喜んでいたのに、ちゃんと帳尻あわせで、道内各地で昨年の3倍以上の積雪になってしまった。

私がムカつくのは、雪が降ったら職場も雪はねが必要とわかるだろうに
ちっとも早く出勤してこようとしない奴等。

No title

御無沙汰でしたね~!雪の音楽といえばやはりアダモです。本当に寒い!関東も大雪はまだあと1~2回ありそうです。それにしても連日の身を切る様な寒さ・・、暖冬だった日本列島もようやく季節に相応しい冬の厳しさを感じますね。

Winter Dreams

雪といったら近年は「アナ雪」でしょうかねえ?でも、あの歌、歌っているとやたらと熱く、暑くなるんです・・・。
そういえば、アルバムに『Winter Dreams』というタイトルをつけていながら、思いっきり夏の歌を歌ってた人がいましたね。あれで「完璧主義者」ってのはウソだろ~と思いましたっけ(*‘∀‘) その人が最後に発表した『Brand New Year』という曲は、雪で停電した夜に、暖炉の灯の中で作ったそうです・・・と何かにつけてエリック・カルメンに結び付ける悪いクセが抜けません(^^ゞ
ところで、「雪はね」って言葉、Polnaさまのコメントで初めて知りました。

雪いらない!

雪は要らない!
暖冬だって喜んでたのにしっかり寒くなって・・・
大寒ってホントだと実感です
朝の通勤時間が2倍かかりうんざりだわ

明日の月曜日、雪が降らないといいなぁ~

雪のうえで転んだ

大雪ではないですが、1週間前に降った雪が溶けないで
狭い道路では凍って滑ります。
もう既に1回すってんころりん見事に転びました。
幸いケガはなく済んでますが、勘弁してほしいです。
今日も零下12度くらい昼でも以前零下です。
寒いです。・・・とほほほ・・

ぺい~! アダモちゃんです。

J.B.L.さま こんにちは。
アダモといえば、島崎俊郎じゃなくて『雪が降る』ですね(笑)

>この日本でも本人による日本語ヴァージョンが発売される程の
ヒットを記録しております。勿論当時はオリコンなど存在して
おらず、どの程度のヒットだったにかは知る由もありませんが

イエ、イエ、この日本語盤はJ.B.L.さまのご幼少の頃の記憶に
残るほど大ヒットしています。P・マッカートニーや
J・ハリスンの各ソロを上回る大ヒットしていいます。
オリコンでも昭和46年 年間チャート彼らを抑え堂々の31位。
記録にも残るアダモちゃんは、美人のママと結婚している
バカボンのパパのように偉いのだ!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

JOHN BEATLE LENNON

Author:JOHN BEATLE LENNON
ビートルマニアとして、ほんの僅かの年齢差でリアルタイムで経験出来なかった世代です。
ビートルズ史を中心にブログが進行していきます。

検索フォーム
カテゴリ
Who (3)
Yes (3)
Eric Carmen 情報